JA
  • English
  • Čeština
  • Español
  • Italiano
  • Deutsch
  • Polski
  • Français
Login

SuperPINDAセンサーの交換方法 (MK3S/MK3S+)

Menu

SuperPINDAセンサーの交換方法 (MK3S/MK3S+)

SuperPINDAセンサーの交換方法 (MK3S/MK3S+)
Relevant for:
Last updated 5 months ago
SuperPINDAセンサーの交換方法 (MK3S/MK3S+)
 Difficulty
Moderate
 Steps
18
 Available languages
CSDEENESFRITPL

Step 1 はじめに

はじめに
はじめに
このガイドでは、Original Prusa i3 MK3S および MK3S+SuperP.I.N.D.A. センサー の交換について説明します。
必要なパーツは全て弊社eshopで販売しています。shop.prusa3d.com
以下の説明書は、MK3SとMK3S+で共通です。ただし、一部部品の外観に違いがある場合があります。
このガイドは、P.I.N.D.A.センサーおよび SuperPINDAセンサー の交換する際に使用します。

Step 2 このガイドに必要な工具

このガイドに必要な工具
このガイドに必要な工具
このガイドに必要な工具
このガイドに必要な工具
以下のステップに向けて、下記の部品を用意してください。
2.5 mm 六角レンチ
ラジオペンチ
15x15cm の布または布切れ

Step 3 プリンタの準備

プリンタの準備
プリンタの準備
プリンタの電源を切り、コンセントを抜いてください!
作業を進める前に、ヒートベッドを保護することをお勧めします。
フレキシブルスチールシートを外します。
十分な厚みのある布や生地で、ヒートベッドを覆ってください。そうすることで、分解時に表面をを損傷(引っかき傷)しないようになります。

Step 4 SuperPINDAセンサーケーブルの取り外し

SuperPINDAセンサーケーブルの取り外し
SuperPINDAセンサーケーブルの取り外し
SuperPINDAセンサーケーブルの取り外し
Einsy ケースを開け、ケーブル束に付いている2本の結束バンドを切ります。ケーブルを切らないようにしてください!
ケーブルクリップのネジ2本を外し、クリップを外します。
EINSYボード から SuperPINDA センサーケーブル を外します。

Step 5 X-carriage-back を取り外す

X-carriage-back を取り外す
X-carriage-back を取り外す
X-carriage-back を取り外す
X-carriage-back を取り外す
ケーブルホルダーに付いている結束バンドを切り、取り外します。
ケーブル束からケーブルスリーブを外します。
X-carriage-back 部分の4本のネジを外します。
エクストルーダーからx-carriage-backを取り外します。
SuperPINDAセンサーケーブルをx-carriage-backの開口部から押し込んでください。

Step 6 SuperPINDAセンサーを取り外す

SuperPINDAセンサーを取り外す
SuperPINDAセンサーを取り外す
SuperPINDAセンサーを取り外す
SuperPINDAセンサーを取り外す
SuperPINDA ホルダーのネジを緩めますが、ネジは取り外す必要はありません。
エクストルーダーから SuperPINDA センサーを取り外します。
SuperPINDA ケーブルを、Xベルトとスムースロッドの間からプリンター外へ押し出します。

Step 8 新しい SuperPINDAセンサーの取り付け

新しい SuperPINDAセンサーの取り付け
新しい SuperPINDAセンサーの取り付け
新しい SuperPINDAセンサーの取り付け
新しい SuperPINDAセンサー をホルダーに挿入してください。
センサーの半分程度をスライドさせます。後ほど、位置を調整します。
センサーからのケーブルにループを作ります。
ネジを少し締めます。完全に締め付けないでください。後で SuperPINDAセンサーの高さを調整します。

Step 9 ケーブル の管理

ケーブル の管理
ケーブル の管理
ケーブル の管理
SuperPINDA センサー 側 の ケーブル を下のスムースロッドの上に置き、チャンネル内に押し込みます。
SuperPINDAセンサーケーブルをx-carriage-backの開口部から押し込んでください。

Step 11 ケーブルスリーブ を取り付ける

ケーブルスリーブ を取り付ける
ケーブルスリーブ を取り付ける
ケーブルスリーブ を取り付ける
ケーブルスリーブ を取り付ける
ケーブルスリーブの片側を開き、エクストルーダーにつながっているケーブル束に被せます。
ホットエンドのケーブルについては、被せずにそのままにしておきます。
最初の 1巻き は cable-holder よりも若干長いくらいが適切です。5 cm ほどあれ十分です。
ケーブルスリーブをやさしくひねり、細くかつしっかりとケーブルをまとめながら、スリーブの継ぎ目が下を向くように回転させ、エクストルーダーの方へとスリーブをスライドして移動します。
3本 の 結束バンド を cable-holder の 低い方の列 の穴に差し込みます。
スリーブをもう一度ねじって(中のケーブルをねじらないように)、結束バンドを締めます。
重要: それぞれ結束バンドの残り部分は、できるだけ先端に近いところでペンチを使って切断します。 結束バンドの先端の位置が正しいことを確認してください(少し左にずれています)。

Step 12 ケーブルスリーブ を取り付ける

ケーブルスリーブ を取り付ける
ケーブルスリーブ を取り付ける
ケーブルスリーブ を取り付ける
ケーブルスリーブ を取り付ける
ケーブルホルダー上部のスロットに、2本 の結束バンドを差し込みます。
注意! 結束バンド を締める前に、ホットエンド からの ケーブル を追加します。プリント された部分の スロット を使用して、それらを正しく配置します。
ホットエンドのケーブルが正しく通ることを確認しながら、結束バンドを締めこみ、余分な部分を切断します。
ケーブルスリーブを開き、ホットエンドにつながっているケーブルを差し込みます。
まとめたケーブルと 最後の写真を比較してみてください。
結束バンド の取り付け方は、射出成形ダブルスプールホルダー (キットに付属しており、後で組み立てる) でテストされました。他のフレームマウントタイプのホルダーを使用する場合は、プリントの失敗を防ぐため、結束バンド がぶつからないことを確認してください。

Step 14 ケーブルスリーブをガイドする

ケーブルスリーブをガイドする
ケーブルスリーブをガイドする
ケーブルスリーブをガイドする
スリーブをホルダーの中にずらします。このとき、ホルダーの中にスリーブが最低でも ホルダーの高さの 3/4 だけ入っていることを確認してください。
もう一度フィラメントがモーターケーブルを押していないことを確認し、必要に応じてスリーブを少しずつ巻き戻してフィラメントを押し上げます。
Extruder-cable-clip と 2本 の M3x10 ネジ を使って、ケーブルの束を固定します。

Step 16 SuperPINDA の調整

SuperPINDA の調整
SuperPINDA の調整
SuperPINDA の調整
ヒートベッドの布をはずします。
Z軸の 両方 の台形ネジを同時に回転させて、ヒートベッドに当たるまでノズルを移動します。それぞれのロッドは均等に回してください!
別の角度から見て、ノズルがヒートベッドに少しだけ触れていることを確認してください。ヒートベッドは曲げないようにしてください!
SuperPINDA プローブの調整作業がすべて終わるまで、スチールシートをヒートベッドの上に置かないでください。XYZキャリブレーションが終わるまでお待ちください。

Step 17 SuperPINDA の調整

SuperPINDA の調整
SuperPINDA の調整
SuperPINDA の調整
SuperPINDA の調整
Z軸の 両方 の台形ネジを同時に回転させて、ヒートベッドに当たるまでノズルを移動します。それぞれのロッドは均等に回してください!
エクストルーダーを、X軸の中心に動かします。
パッケージから結束バンドを取り、SuperPINDA センサーの下に置きます。結束バンドの 先端ではなく、中心を使います。
SuperPINDA センサー を固定している ネジ を緩め、センサーを結束バンドにやさしく押し当てます。
SuperPINDA ホルダー を再度 ネジ で固定します。
SuperPINDA センサー と ノズル の高さの差は、最後の写真のようになっている必要があります。
Was this guide helpful?

Comments

Please sign in before adding a comment.
Still have questions?

Still have questions?

If you have a question about something that isn't covered here, check out our additional resources.
And if that doesn't do the trick, you can send an inquiry to info@prusa3d.com or through the button below.