JA
  • English
  • Čeština
  • Español
  • Italiano
  • Deutsch
  • Polski
  • Français
Login

4. Electronics assembly

4. Electronics assembly
Relevant for:
Last updated 12 days ago
4. Electronics assembly
 Difficulty
Moderate
 Steps
8
 Available languages
ENCSPLESDEITFR

Step 1 ケーブルの束をまとめる

ケーブルの束をまとめる
ケーブルの束をまとめる
先に進む前に、ケーブルスリーブをひねる必要があります。この作業により、プリント中に中のケーブルが飛び出てきてしまうのを防ぐことができます。
指をうまく使って、スリーブをやさしくひねり、数周のループができるようにします。(中のケーブルはひねりません。)
スリーブをひねることで、スリーブ自体の長さが効果的に縮まります。次のステップにおいて、スリーブを逆に少しだけひねり戻し、長さを確保する必要があるかもしれません。

Step 2 ホットエンドケーブルを確認する

ホットエンドケーブルを確認する
ホットエンドケーブルを確認する
ホットエンド からの ケーブル が ヒートベッド に当たっていないことを確認しましょう。
ネジ付きロッドを同時に回し、ノズルがほぼヒートベッドに触れるまで、手動で X軸 を下げます。
P.I.N.D.A. センサー が ノズル の手前で ベッド に触れている場合は、少しだけ上に動かします。
ヒートベッド の ネジ と ホットエンドケーブル の表面の間にすき間があることを確認してください。 その隙間は 2〜3mm で、スチールシート でさらに隙間は 1mm 上がります。
ケーブル が ネジ に当たっている場合は、エクストルーダー を少し上げ調整します。
ケーブルを調整できない場合は、M3×10 ネジ を緩め、予備の M3n ナット を使用してネジ山の長さを短くします。 その後、ネジを元に戻します。

Step 3 エクストルーダーのケーブル束を接続する

エクストルーダーのケーブル束を接続する
エクストルーダーのケーブル束を接続する
エクストルーダーのケーブル束を接続する
エクストルーダーのケーブル束を接続する
ナイロンフィラメントを穴に差し込みます。
フィラメントがモーターの配線を押し込んでいないことを確認してください。この状態は、フィラメントが長すぎることを示しています。この場合には、スリーブをねじって、フィラメントを押し戻す必要があります。
スリーブをホルダーの中にずらします。このとき、ホルダーの中にスリーブが最低でも ホルダーの高さの 3/4 だけ入っていることを確認してください。
もう一度フィラメントがモーターケーブルを押していないことを確認し、必要に応じてスリーブを少しずつ巻き戻してフィラメントを押し上げます。
Extruder-cable-clip と 2本 の M3x10 ネジ を使って、ケーブルの束を固定します。

Step 4 エクストルーダーのケーブル束を接続する

エクストルーダーのケーブル束を接続する
エクストルーダーのケーブル束を接続する
エクストルーダーのケーブル束を接続する
エクストルーダーのケーブル束を接続する
重要: フィラメントセンサーのケーブルを正しく接続することは、極めて重要です。説明文にしたがって正しく取り付けを行わなかった場合には、センサーを燃やしてしまう可能性があります!!!
ここでは、ケーブルを接続しないでください、次のステップで繋げます。
プラグアライナーをプリントした場合は、そっと押し込んでください。写真のように、切り欠きが上向きになるようにします。
There are two rows of pins in the connector:
下段 (MK3S 用) IR センサー を接続するためにこれらのピンを使用してください。
上の列は MMU2S で使用するためこのマニュアルでは使用されません。

Step 5 エクストルーダーのケーブル束を接続する

エクストルーダーのケーブル束を接続する
エクストルーダーのケーブル束を接続する
エクストルーダーのケーブル束を接続する
Connect the remaining cables from the Extruder:
エクストルーダーヒーター (赤いケーブルペア | 1番)
ホットエンドファン (黒いケーブル | 2番)
プリントファン (赤ラベル | 3番)
IR-sensor with two wires facing to the right (Nr. 4) !!! USE THE LOWER ROW !!!
エクストルーダーモーター ("E" と書かれた 黄ラベル | 5番)
エクストルーダーサーミスター (緑/黄ラベル | 6番)
P.I.N.D.A. probe cable (Nr. 7)

Step 6 全ての接続をもう1度確認しましょう!

全ての接続をもう1度確認しましょう!
全ての接続をもう1度確認しましょう!
全ての接続をもう1度確認しましょう!
写真の通りに、それぞれのコネクタが取り付けられているかどうかを確認してください。
フィラメントセンサーの配線全てがしっかりとピンに接続されていることを再度確認してください! コネクターがずれてしまっていると、センサーに修理不能なダメージを与えることがあります。

Step 7 Finalizing the Einsy-case

Finalizing the Einsy-case
Finalizing the Einsy-case
Finalizing the Einsy-case
このステップで、準備するもの:
M3x40 screw (1x)
Close the Einsy-door.
ケーブルが潰されないように注意してください!
M3x40 ネジ を締めこみます。

Step 8 Hooray!

Hooray!
Hooray!
Congratulations, you've just upgraded the Original Prusa i3 MK3S 3D printer!
You're almost there... Just finish the chapter 5. Preflight check
Was this guide helpful?

Comments

Still have questions?

Still have questions?

If you have a question about something that isn't covered here, check out our additional resources.
And if that doesn't do the trick, you can send an inquiry to [email protected] or through the button below.

Contact us