JA
  • English
  • Čeština
  • Español
  • Italiano
  • Deutsch
  • Polski
  • Français
Login

ホットエンドサーミスターの交換 (MK3S/MK3S+)

Menu

ホットエンドサーミスターの交換 (MK3S/MK3S+)

ホットエンドサーミスターの交換 (MK3S/MK3S+)
Relevant for:
Last updated 6 months ago
ホットエンドサーミスターの交換 (MK3S/MK3S+)
 Difficulty
Moderate
 Steps
15
 Available languages
CSDEENESFRITPL

Step 1 はじめに

はじめに
はじめに
はじめに
このガイドでは、Original Prusa i3 MK3S および MK3S+ のエクストルーダー サーミスタ の交換について説明します。
一部のパーツが若干異なる場合があります。しかし、手順には影響ありません。
サーミスタが破損している場合、ディスプレイに MINTEMP のエラーメッセージが表示されます。
必要なパーツは全て弊社eshop shop.prusa3d.com で販売しております。
なお、スペアパーツのセクションにアクセスするには、ログインする必要があります。

Step 2 この章に必要な道具

この章に必要な道具
この章に必要な道具
この章に必要な道具
この章に必要な道具
ホットエンドサーミスタを交換する場合は、以下のものをご用意ください:
1.5mm 六角レンチ
2.0 mm 六角レンチ
2.5 mm 六角レンチ
ラジオペンチ
15x15cm の布または布切れ

Step 3 プリンタの準備

プリンタの準備
プリンタの準備
プリンタの電源を切り、コンセントを抜いてください!
作業を進める前に、ヒートベッドを保護することをお勧めします。
フレキシブルスチールシートを外します。
十分な厚みのある布や生地で、ヒートベッドを覆ってください。そうすることで、分解時に表面を傷つけることがありません。

Step 4 サーミスタを外す

サーミスタを外す
サーミスタを外す
サーミスタを外す
サーミスタを外す
Using an Allen key release the M3x40 screw and open the door.
ケーブル束に付いている2本の結束バンドを切ります。ケーブルを切らないようにしてください!
ケーブルクリップのネジ2本を外し、クリップを外します。
EINSYボードからサーミスタケーブルを外します。

Step 5 ケーブルスリーブを外す

ケーブルスリーブを外す
ケーブルスリーブを外す
ケーブルスリーブを外す
ケーブルスリーブを外す
ケーブル束からケーブルスリーブを引き抜き、エクストルーダーまで取り外します。
Einsy ケースを開け、ケーブル束に付いている2本の結束バンドを切ります。ケーブルを切らないようにしてください!
ヒーターケーブルとサーミスタケーブルに結束バンドがついている場合は、慎重に切り離してください。

Step 6 エクストルーダーの処置

エクストルーダーの処置
エクストルーダーの処置
エクストルーダーの処置
エクストルーダーの処置
ホットエンドファンのM3x20 (M3x18) ネジを緩めて外します。ファンシュラウドが落下する場合がありますのでご注意ください。
ホットエンドファンを固定している残りの2本のネジは残しておきます。取り外す必要はありません。
両方のネジを緩めて外し、前のプリントファンを取り外します。
前のプリントファンをX軸ベルトに慎重に挿入します。

Step 7 サーミスタを取り外す

サーミスタを取り外す
サーミスタを取り外す
サーミスタを取り外す
ヒーターブロック下部のグラブネジを六角レンチ (1.5mm) で緩めてください。
警告: サーミスタケーブルを引っ張らないでください。説明書に従ってください。
六角レンチを使ってサーミスタを軽く押し出します。

Step 9 サーミスタの取り付け

サーミスタの取り付け
サーミスタの取り付け
サーミスタをヒーターブロックに挿入します。
ロックネジを締めて固定します。セットネジを締め付けすぎないでください。サーミスタやネジが破損することがあります。
サーミスタが正しく挿入され、動いていないことを確認してください!

Step 11 ケーブルスリーブを取り付ける

ケーブルスリーブを取り付ける
ケーブルスリーブを取り付ける
ケーブルスリーブを取り付ける
ケーブルスリーブを取り付ける
ケーブルホルダー上部のスロットに、2本 の結束バンドを差し込みます。
注意! 結束バンド を締める前に、ホットエンド からの ケーブル を追加します。プリント された部分の スロット を使用して、それらを正しく配置します。
ホットエンドのケーブルが正しく通ることを確認しながら、結束バンドを締めこみ、余分な部分を切断します。
ケーブルスリーブを開き、ホットエンドのケーブルを差し込みます。
まとめたケーブルと 最後の写真を比較してみてください。
結束バンド の取り付け方は、射出成形ダブルスプールホルダー (キットに付属しており、後で組み立てる) でテストされました。他のフレームマウントタイプのホルダーを使用する場合は、プリントの失敗を防ぐため、結束バンド がぶつからないことを確認してください。

Step 12 ケーブルスリーブをガイドする

ケーブルスリーブをガイドする
ケーブルスリーブをガイドする
ケーブルスリーブをガイドする
ケーブルスリーブをガイドする
先に進む前に、布製のケーブルスリーブをねじっておく必要があります。こうすることで、プリント中に中のケーブルが飛び出てきてしまうのを防ぐことができます。
指をうまく使って、スリーブをやさしくひねり、数周のループができるようにします (中のケーブルはひねりません)。
スリーブをねじることで、効果的に長さを短くすることができます。
スリーブをホルダーの中にずらします。このとき、ホルダーの中にスリーブが最低でも ホルダーの高さの 3/4 だけ入っていることを確認してください。
もう一度フィラメントがモーターケーブルを押していないことを確認し、必要に応じてスリーブを少しずつ巻き戻してフィラメントを押し上げます。
Extruder-cable-clip と 2本 の M3x10 ネジ を使って、ケーブルの束を固定します。

Step 13 ケーブルをガイドする

ケーブルをガイドする
ケーブルをガイドする
すべてのケーブルを写真のようにEinsyの台の中で管理します。そして、2本の結束バンドで固定します。
ケーブル束を2本の結束バンドで固定します。

Step 14 最終チェック

最終チェック
最終チェック
最終チェック
最終チェック
注意事項: これらの手順の前に、ヒートベッドを保護していた布を剥がしてください。
警告: 熱いノズル を触らないでください!!!
プリンターのプラグを差し込み、電源を入れます。
プリンターの画面で、 Preheat menu に移動します。
PLA を選択する。
Info screen に戻り、温度が上がっていることを確認します。

Step 15 完了です!

完了です!
完了です!
お疲れ様です! エクストルーダーのサーミスタを交換したところですね。
Was this guide helpful?

Comments

Please sign in before adding a comment.
Still have questions?

Still have questions?

If you have a question about something that isn't covered here, check out our additional resources.
And if that doesn't do the trick, you can send an inquiry to info@prusa3d.com or through the button below.