JA
  • English
  • Čeština
  • Español
  • Italiano
  • Deutsch
  • Polski
  • Français
Login

プリンターの説明

Guides

プリンターの説明

プリンターの説明

All articles

  • スプールの配置

    スプールの配置

    スプールがどこにあるかによって、プリンタがスムーズに動作するか、トラブルを起こしやすくなるかの差が発生します。また、プリンタが専有する面積をできるだけ小さくしたい場合も多いでしょう。ここでは、これまでの経験値から、スプールとそのホルダーの置き場所についてご紹介します。 MK2/S, MK2.5S, and MK3S/+: MK2/S、MK3/Sのスプール位置は、プリンター上部に取り付けた付属のスプールホルダを使用するのが理想的です。このフレームは、数個のスプールを楽に支えることができます。 MMU2S: MMU2Sには、MK2/SやMK3/Sとは異なるスプールホルダが付属しています。これは、 ...

  • Einsy RAMBo 制御ボードの配線(MK3/MK3S/MK3S+)

    Einsy RAMBo 制御ボードの配線(MK3/MK3S/MK3S+)

    Original Prusa i3 MK3では、Einsy RAMBoという全く新しいロジックボードを導入しています。従来のものと比べ、24Vで動作し、モーターにTrinamicドライバーを使用することで、超静音プリントなどが可能になりました。 配線 ケーブルの整理は少し大変ですので、時間をかけて行うことをお勧めします。プリンタの配線に問題がある場合は、セルフテスト (MK3/MK3S/MK3S+)または初期ウィザードを実行するときに発見できる可能性が高いです。ケーブルマネジメントの詳細については、アセンブリマニュアルの Electronics assembly を確認することをお勧めします。 ...

  • 360 viewer

    360 viewer

    The 360 Viewer is a virtual tool you can use to inspect all parts of the Prusa printers. Rotate, zoom, hide layers, explode the model, and click on individual objects ...

  • Experimental menu (MK3/S/+)

    The components installed on your printer rely on firmware configuration. To facilitate the use of components sourced from third-party vendors, firmware version 3.9.1 introduced an "Experimental menu". Because different hardware ...

  • Mini RAMBo electronics wiring (MK2S, MK2.5, MK2.5S)

    Mini RAMBo electronics wiring (MK2S, MK2.5, MK2.5S)

    Written as Mini-RAMBo, Mini Rambo, or Rambo mini, the logic board used in the Original Prusa MK2 series is very simple. Please refer to the image below regarding wire colors and ...

  • LCD menu i3 (pre firmware 3.9.0)

    LCD menu i3 (pre firmware 3.9.0)

    This article describes the menu system BEFORE firmware 3.9.0 for the Original Prusa i3 MK3S. Controlling the LCD screen is done by a single control element: a rotational knob that you ...

  • Flashing custom firmware MINI

    Flashing custom firmware MINI

    Every firmware version goes through intense testing to verify that every single feature works as it should. That applies especially to the safety features: for example, if the thermistor readings are ...

  • LCDメニュー (MINI/MINI+)

    LCDメニュー (MINI/MINI+)

    LCDメニューの操作は、回転式のノブを押して選択内容を確定するという、シンプルな操作で行われます。さらに、押すとプリンタがリセットされる、リセットボタンがあります。メインLCD画面には、プリンタの現在の状態に関するその他の情報も表示されます。 このメニュー構成は、ファームウェアバージョン4.3.0から導入されたものです。ファームウェアが最新であることを確認してください。 メニュー構造 Print Preheat PLA PETG ASA ABS PC PVB FLEX HIPS PP Cooldown Filament Load filament PL ...

  • CW1 - Basic use and LCD-menu

    CW1 - Basic use and LCD-menu

    The Cure/Wash Station, or CW1, is used to wash, dry, and cure your resin prints, all in one compact package. While your IPA tank is present, the CW1 will automatically ...

  • Using the CW1 - Drying and Curing

    Using the CW1 - Drying and Curing

    After you wash the object in isopropyl alcohol, we recommend rinsing it ​briefly under running water​ to remove the remnants of isopropyl alcohol. Then, dry it with a paper towel. ...

Top Prusa Forum Posts

    Nothing found.

Still have questions?

Still have questions?

If you have a question about something that isn't covered here, check out our additional resources.
And if that doesn't do the trick, you can send an inquiry to info@prusa3d.com or through the button below.