JA
  • English
  • Čeština
  • Español
  • Italiano
  • Deutsch
  • Polski
  • Français
Login

IRフィラメントセンサーのトラブルシューティング(MINI/MINI+)

Relevant for:
Last updated 3 months ago
This article is also available in following languages: 
CSDEENESFRITPL

<p>Original Prusa MINI+キットまたは半組立品をご購入の場合、プリンターにフィラメントセンサーを追加するオプションがあります。また、後から別途購入することも可能です。</p>
<p><img style="display: block; margin-left: auto; margin-right: auto;" src="https://cdn.help.prusa3d.com/wp-content/uploads/2021/05/Mini_filsensor.jpg" sizes="100vw" srcset="https://cdn.help.prusa3d.com/wp-content/uploads/2021/05/Mini_filsensor-533x400.jpg 533w, https://cdn.help.prusa3d.com/wp-content/uploads/2021/05/Mini_filsensor-800x600.jpg 800w, https://cdn.help.prusa3d.com/wp-content/uploads/2021/05/Mini_filsensor-300x225.jpg 300w, https://cdn.help.prusa3d.com/wp-content/uploads/2021/05/Mini_filsensor-768x576.jpg 768w, https://cdn.help.prusa3d.com/wp-content/uploads/2021/05/Mini_filsensor-1536x1152.jpg 1536w" alt="" width="500" height="375" /></p>
<p>このセンサーアセンブリは、機械的なレバーによってトリガーされるIRセンサーを使用しています。電子回路は、Prusa MK2.5S、MK3S、MK3S+のフィラメントセンサーアセンブリと同じものです。</p>
<p>センサーアセンブリは、エクストルーダーにつながるPTFEチューブに取り付けられています。フィラメントがなくなると、プリンターは印刷を一時停止し、残りのフィラメントを下ろして、新しいフィラメントが装填されるのを待ちます。</p>
<div class="note-callout"><strong>フィラメントセンサーが有効になっていることを確認してください。</strong>プリンターメニューの Settings -&gt; Fil. sens. [On/Off] を選択します。設定は、ファームウェアのアップデートまたはファクトリーリセット時にリセットされることがあります。</div>
<h3>センサーのテスト方法</h3>
<p>IR フィラメントセンサーを取り付けると、プリンターメニューの&nbsp;<em>Info -&gt; Sensor infoに下記が表示されます。:</em></p>
<ul>
<li><strong>1 - フィラメントがロードされている</strong></li>
<li><strong>0 - フィラメントがロードされていない</strong></li>
<li><strong>N/A - センサーが作動していない、または取り付けが正しくない。</strong></li>
</ul>
<p>センサーを設置し、作動させてもステータスがN/Aのままであれば、センサーとBuddyボードのIRフィラメントセンサーのケーブル接続を確認してください。:</p>
<ul>
<li>基板に差し込むケーブルコネクタには、片側に安全ラッチがあります。基板に接続する際には、これがロックされていることを確認してください。黒い線がZタワー(プリンタ前面)に向かっているか、赤い線がPSUコネクター(プリンタ背面)に向かっているか確認してください。</li>
<li>ケーブルのセンサー側では、ラッチがチップ上の部品と同じ方向を向いていることを確認してください。</li>
<li>下の写真に従って、色の順番と向きを確認してください。</li>
<li>&nbsp;ファームウェアが最新であるかを確認してください。</li>
</ul>
<table style="border-collapse: collapse; width: 100%;" border="0">
<tbody>
<tr>
<td style="width: 48.8561%;"><img src="https://cdn.help.prusa3d.com/wp-content/uploads/2021/05/af7301636d4c2f93_painted.jpeg" sizes="100vw" srcset="https://cdn.help.prusa3d.com/wp-content/uploads/2021/05/af7301636d4c2f93_painted-533x400.jpeg 533w, https://cdn.help.prusa3d.com/wp-content/uploads/2021/05/af7301636d4c2f93_painted-800x600.jpeg 800w, https://cdn.help.prusa3d.com/wp-content/uploads/2021/05/af7301636d4c2f93_painted-300x225.jpeg 300w, https://cdn.help.prusa3d.com/wp-content/uploads/2021/05/af7301636d4c2f93_painted-768x576.jpeg 768w, https://cdn.help.prusa3d.com/wp-content/uploads/2021/05/af7301636d4c2f93_painted-1536x1152.jpeg 1536w" alt="" width="400" height="300" /></td>
<td style="width: 48.8561%;"><img src="https://cdn.help.prusa3d.com/wp-content/uploads/2021/05/1178b81d07736771_painted.jpeg" sizes="100vw" srcset="https://cdn.help.prusa3d.com/wp-content/uploads/2021/05/1178b81d07736771_painted-533x400.jpeg 533w, https://cdn.help.prusa3d.com/wp-content/uploads/2021/05/1178b81d07736771_painted-800x600.jpeg 800w, https://cdn.help.prusa3d.com/wp-content/uploads/2021/05/1178b81d07736771_painted-300x225.jpeg 300w, https://cdn.help.prusa3d.com/wp-content/uploads/2021/05/1178b81d07736771_painted-768x576.jpeg 768w, https://cdn.help.prusa3d.com/wp-content/uploads/2021/05/1178b81d07736771_painted-1536x1152.jpeg 1536w" alt="" width="400" height="300" /></td>
</tr>
</tbody>
</table>
<h3>フィラメントセンサーを検出したが、動作していない場合</h3>
<p>プリンターがフィラメント切れを検出しない場合、次の2つの問題が考えられます。:</p>
<ul>
<li><strong>レバーが動かなくなった</strong></li>
<li><strong>センサーの誤動作</strong></li>
</ul>
<p>センサーにアクセスしてテストするには、センサーカバーの両端にある2つのM3x12ネジ(<span style="color: #236fa1;">青い丸</span>)を緩めます。</p>
<p><img style="display: block; margin-left: auto; margin-right: auto;" src="https://cdn.help.prusa3d.com/wp-content/uploads/2021/05/83f7b389420a06cb_painted.jpeg" width="500" /></p>
<h3>レバーが動かない</h3>
<p>レバーの先端がセンサーのプラスチック部分の間にある状態で、ステータスが「0」になっている必要があります。動かない場合は、真ん中のネジ(<span style="color: #b96ad9;"><!--wa-->purple circle紫色の丸</span>)を緩めてください。</p>
<p><img style="display: block; margin-left: auto; margin-right: auto;" src="https://cdn.help.prusa3d.com/wp-content/uploads/2021/05/c64279771d39cd8f_painted.jpeg" width="500" /></p>
<h3>センサーの誤動作</h3>
<p><strong>正しい動作:</strong></p>
<ul>
<li>レバーがトリガー位置にあるとき(上の写真)、<em>LCD menu -&gt; Info -&gt; Sensor info&nbsp;</em>のステータスは0になっているはずです。</li>
<li>レバーを下げた状態(フィラメントを装填した状態)で、印刷したレバーがIRセンサーの外にある場合、<em>LCD menu -&gt; Info -&gt; Sensor info</em>&nbsp;のステータスは1になるはずです。</li>
</ul>
<p><strong>誤動作:</strong></p>
<p>レバーの位置に関係なく、ステータスが0または1の場合は、センサーの誤動作です。</p>
<div class="tip-callout">六角レンチや黒いフィラメントをセンサーのプラスチック部分の間に挟み、手動でトリガーすることでテストできます(透明なフィラメントはこの方法では使えません)。</div>

Was this article helpful?

Comments

Please sign in before adding a comment.
0
Still have questions?

Still have questions?

If you have a question about something that isn't covered here, check out our additional resources.
And if that doesn't do the trick, you can send an inquiry to info@prusa3d.com or through the button below.