JA
  • English
  • Čeština
  • Español
  • Italiano
  • Deutsch
  • Polski
  • Français
Login

レイヤーに一時停止またはカスタムGコードを挿入する

Last updated 20 days ago
This article is also available in following languages: 
ENCSPLESDEITFR

レイヤーに一時停止を挿入する

ある高さに一時停止を挿入することで、プリントにマグネットやウェイト、ナッツなどを挿入することができます。プリントを再開すると、これらの挿入されたオブジェクトは、次のレイヤーで覆われます。

  1. プレビューウィンドウから一時停止を挿入することができます。
  2. 右側のレイヤースライダーをドラッグして、対象のレイヤーを選択します。
  3. オレンジ色のプラスアイコンを右クリックします。
  4. 挿入 一時停止を選択する(M601)
    • 選択したレイヤーがプリントされる前に、一時停止が挿入されます。
  5. プリントを一時停止したときにプリンタのLCDに表示する短いメッセージを挿入します。
    • 例えば “Place bearings in slots and resume printing
  6. OKを押して、一時停止を確認します

スライダーを一時停止レイヤーに移動し、グレーの十字アイコンを左クリックすると、一時停止を解除することができます。

灰色の十字アイコンを右クリックすると、一時停止メッセージを編集することができます。

一時停止、カスタムGコードの挿入機能を利用するにはPrusaSlicer2.2以降が必要です。

いずれもSequential printingを有効にしている場合は動作しません。

また、この機能は古いプリンタファームウェアーではサポートされていません(MK3/S/+では、少なくともfw3.9.1が必要です)。

プリントの一時停止を挿入した状態で再度スライスすると、それぞれの一時停止までの時間が表示されます。また、プリンターはビープ音で一時停止を知らせます。
磁石を挿入するときは、磁石が溝にしっかりはまっている必要があります。そうしないと、プリントヘッドが通過するときに、磁石がヘッドに付着してしまいます。スロットの公差をきつく設計するか、瞬間接着剤を少量垂らして固定してください。

レイヤーにカスタムGコードを挿入する

カスタムGコードの挿入は、上級ユーザーが温度タワーのようなキャリブレーションGコードを作成する際に便利です。

"大きな力には大きな責任が伴う"
正しいGコードを挿入したかどうか、またそれらが何をするものかを理解しているかどうか、2回確認してください。例えば、いくつかのGコードでは、誤ってEEPROMの値を上書きしたり、ノズルをプリントベッドに移動させたりすることがあります。
  1. プレビューウィンドウからカスタムGコードを挿入することができます。
  2. 右側のレイヤスライダーをドラッグして、対象のレイヤーを選択します。
  3. オレンジ色のプラスアイコンを右クリックします。
  4. カスタムGコードの追加を選択します。
    • 選択したレイヤーがプリントされる前に、カスタムGコードが挿入されます。
  5. 新しく開いたウィンドウにカスタム G コードを挿入します。一度に複数のコマンドを追加することができ、単にEnterキーを押して新しい行を挿入します。
  6. OKを押して確認します。

スライダーを対象レイヤーに移動し、灰色の十字アイコンを左クリックすると、カスタムGコードを削除することができます。

灰色の十字アイコンを右クリックすると、カスタムGコードを編集することができます。

最もよく使われるカスタムGコードコマンド

M104 - ホットエンドの温度を指示

M104 S260 ; 現在のホットエンドの温度を260℃に設定する

このコマンドは、様々なレイヤーでホットエンドの温度を変化させ、温度タワーを作るのに使用することができます。

M109 - ホットエンドの温度が上がるのを待つ指示

M109 S260 ; ホットエンドが260度に達するまで待つ

温度がSで設定されている場合、M109は加熱時のみ待機します。温度がRで設定されている場合、M109は温度が下がるのを待ちます。

Was this article helpful?

Comments

Please sign in before adding a comment.
0
Still have questions?

Still have questions?

If you have a question about something that isn't covered here, check out our additional resources.
And if that doesn't do the trick, you can send an inquiry to [email protected] or through the button below.

Contact us