JA
  • English
  • Čeština
  • Español
  • Italiano
  • Deutsch
  • Polski
  • Français
Login

マルチマテリアルモデルのインポート

Relevant for:
Last updated 9 months ago
This article is also available in following languages: 
ENCSPLESDEITFR

複数のSTLファイルを1つのマルチマテリアルモデルとして取り込む

まず、プリンタプリセットをMMU2Sなどのマルチマテリアルプリンターに切り替えてください。そうしないと、以下の手順がうまくいきません。

やり方は下記のいずれかです。:

  1. STLファイルを一度に3Dビューにドラッグ&ドロップする。
  2. ファイル-インポート-を選択し、すべてのSTLファイルを一度に選択します。
  3. 追加...を選択します。上部のツールバーから Ctrl + I で、すべての STL ファイルを一度に選択します。

PrusaSlicerは、読み込んだモデルを複数のパーツを持つ1つのオブジェクトとして表示するかどうかを尋ねますので、Yesを選択してプロンプトを確認します。 

1つのSTLまたはOBJファイルを1つのマルチマテリアルモデルとしてインポートする

STLファイルフォーマットは、1つのファイルに複数のオブジェクトを入れることをネイティブではサポートしていません。しかし、1つのSTLに複数の別個のモデル/シェルが存在することは、珍しいことではありません。PrusaSlicerでは、このようなモデルを1つのオブジェクトとして読み込みます。オブジェクトを複数のパーツに分割したい場合は、上部ツールバーの パーツの分割 機能を使用します。

3MFをマルチマテリアルモデルとしてインポートする

3MFファイルは、1つのファイルで複数のオブジェクトをネイティブにサポートしているため、マルチマテリアルモデルは自動的に認識され、正しく読み込まれるはずです。プロジェクトファイルの保存(File-Save)は、Prusaプリンタ用のマルチマテリアルモデルの保存と共有に最適な方法です。

Was this article helpful?

Comments

Still have questions?

Still have questions?

If you have a question about something that isn't covered here, check out our additional resources.
And if that doesn't do the trick, you can send an inquiry to [email protected] or through the button below.

Contact us