JA
  • English
  • Čeština
  • Español
  • Italiano
  • Deutsch
  • Polski
  • Français
Login

i3プリンター返送時の梱包について

Last updated 4 months ago
This article is also available in following languages: 
CSDEENESFRITPL

返金や修理のためにプリンタを返送する必要がありますか? 部品単体の返品とは異なり、組立て済みの Original Prusa i3 プリンター (MK2/S, MK2.5/s, MK3/S/+) を返品する場合は、輸送中の破損を防ぐためにいくつかのガイドラインに従う必要があります。

製品を返送する場合は、必ず弊社カスタマーサポートと合意の上、行ってください。メール info@prusa3d.com またはライブチャット (年中無休) にてお問い合わせください。

返品・返金

返品理由にかかわらず、修理に出さない場合は、プリンタに付属していた工具や付属品をすべて同梱してください。 その内容は以下の通り:

  • フレキシブルマグネティックスチールシート
  • グレーのフィラメントスプールとスプールホルダー (開封済みで使用量が半分以下でも可)
  • SDカード、電源ケーブル、USBケーブル
  • ペンチ、ヘラ、ドライバー、六角レンチ、スパナ

交換部品をお送りした場合は元の部品 (壊れた部品) も忘れずにお送りください。

破損または紛失した商品の価格は、返金額から差し引くことができます。

修理のための返送

修理のためだけにプリンタを返却する場合、すべてを同梱する必要はありません。

同梱する必要のないもの:

  • 道具 (ペンチ、ヘラ、ドライバー、六角レンチ、スパナ)
  • 各ケーブル
  • スプールホルダー

同梱する必要のあるもの:

  • フレキシブルマグネティックスチールシート。 枚数が多い場合は、 問題が起きたときに使っているものを必ず入れてください
  • 問題のあるフィラメントを1メートル (40インチ) 切り取り同梱してください。 これは、水分量と直径をチェックし、これらの変動要因を排除するのに十分なものです。
  • 印刷に失敗したGコードと元のSTLファイルが入ったSDカード。

書類作成

以下のような形で、返金に関する何らかの書類を提出していただく必要があります:

  • 当社の出荷チームに承認を得るための梱包過程の写真。
  • Prusa Service List: Prusa Service List PDF をダウンロードし、必要事項を記入してください。ブラウザから編集できますので、写真付きの書類と一緒にお送りください。

シリアル番号

すべてのプリンターには、プリンタを識別するためのシリアルナンバーがあります。 Prusa Service List に記入する必要があります。この銀色のシールは プリンタのフレームの裏側 または、Einsyボードが送られてきた箱の中に入っています。 もし、このステッカーやシリアルを紛失した場合は、サポートにご連絡ください。

梱包材一覧

段ボール箱

組立て済みを購入された場合は、購入時の箱を再利用してください。 キットだった場合は、別の適当なサイズの箱をお探しください。 プリンタの寸法は、420 x 420 × 380 mm (高さ) です。中敷きや付属品を入れるため、箱は少し大きめにする必要があります。

最低限必要な箱の容積:

540 x 510 x 475 mm (高さ) / 21.5 × 20 × 18.5 inches

十分な厚みのある段ボールを使用してください。参考までに、当社の箱の壁の厚さは 4mm ( ~ 1/8inch) です。

結束バンド

また、結束バンド (ホースタイやケーブルタイとも呼ばれる) などが必要です。長さが短いほど、より多く必要になってきます。プリンタキットとアップグレードには、常にフルパックの結束バンドを同梱しています。

結束バンドが短すぎる場合は、1つの結束バンドを別の結束バンドに結ぶことができますので、覚えておいてください。

梱包材

保護用のパッド素材は重要です。正式な詰め物の他に、プチプチや古新聞や広告などの紙をくしゃくしゃにしたものが最適です。梱包する部品の上や周りに重ね包装していきます。

発泡ピーナッツや細かく砕いた紙などは、緩衝材としては適しません。

ノズルを固定するために、 50 × 100 × 100 mm / 2 × 4 × 4 inches の小さな梱包用発泡材が必要です。例えば、元箱に使われていた白い発泡スチロールを切り取ることができます。 プリンタをキットで購入した場合でも、モーターが収納されていた箱の中に梱包用の発泡スチロールが入っていることがあります。

プリンターの梱包方法

キットを分解しないでください! また組み立てたキットを元の箱に詰め込もうとしないでください! 修理のためにキットの一部 (または全部) を分解してお送りされた場合、キットと組み立てプリンタの差額をお支払いいただくことになります。また、クレーム処理に必要な時間が2倍になる場合もあります。

MMU2S

マルチマテリアルアップグレードをお持ちの場合は、以下のリンク先のガイドに従って、プリンタを梱包し始める前に正しく梱包してください。指示に従って、マルチマテリアルアップグレードをプリンタボックスに追加してください。

Packing Multi Material upgrade for return [進行中の翻訳] 

購入時の箱と緩衝材がある場合

購入時の箱と緩衝材をお持ちの場合は、以下のリンク先の公式梱包ガイドに従ってください。

i3 プリンタの返品 - オリジナル梱包箱をご使用の場合

箱と梱包材をご自身で用意する場合

箱と緩衝材をお持ちでなく、ご自身でご用意される場合は、以下の代替梱包方法のガイドに従ってください。

i3 プリンタの返品 - お客様独自での梱包の仕方

Was this article helpful?

Comments

Please sign in before adding a comment.
0
Still have questions?

Still have questions?

If you have a question about something that isn't covered here, check out our additional resources.
And if that doesn't do the trick, you can send an inquiry to info@prusa3d.com or through the button below.