JA
  • English
  • Čeština
  • Español
  • Italiano
  • Deutsch
  • Polski
  • Français
Login

周囲温度のチェック(MK3/MK3S)

Relevant for:
Last updated 3 months ago
This article is also available in following languages: 
CSDEENESFRITPL

プリンタのEinsy boardには、周囲の環境温度を測定するためのNTCサーミスタが搭載されています。このセンサーは、ボード下部の主電源コネクタの真上にあります。ファームウェア3.9.1以降、「AMBIENT_MINTEMP」と「AMBIENT_MAXTEMP」の2つのエラー状態が発生することがあります。

これらのエラーが表示された場合は、プリンタを操作せず、カスタマーサポートに連絡してください。

AMBIENT MINTEMP(周囲温度が低すぎる)

"AMBIENT_MINTEMP"のエラー温度閾値は-30 ℃に設定されています。サーミスタが正しく動作しているかどうかを確認し、2番目の "AMBIENT_MAXTEMP"状態が正しくトリガーされるようにするために使用されます。このエラーが発生した場合、稀に全てのプリンタ動作が停止します。

AMBIENT MAXTEMP(周囲温度が高すぎる)

“AMBIENT_MAXTEMP”のエラー温度閾値は100 ℃に設定されています。この温度に達すると、プリンタは直ちにヒーターとモーターへの電力をカットし、電力消費を抑えます。問題が解決するまで、プリントを再開することはできません。

Was this article helpful?

Comments

Please sign in before adding a comment.
0
Still have questions?

Still have questions?

If you have a question about something that isn't covered here, check out our additional resources.
And if that doesn't do the trick, you can send an inquiry to info@prusa3d.com or through the button below.