JA
  • English
  • Čeština
  • Español
  • Italiano
  • Deutsch
  • Polski
  • Français
Login

プリンタの電源が入らない、または電源が切れたままになる

Last updated 5 months ago
This article is also available in following languages: 
CSDEENESFRITPL

プリンタの電源が入らない場合、または予熱中にプリンタの電源が切れてしまう場合、最も一般的な原因は、PSUの電圧が違うか、ヒューズが飛んだかです。

プリンターの電源が入らない

プリンタの電源がまったく入らない場合は、さらに深刻な問題が発生している可能性があります。次の手順をお試しください:

  • プリンタの電源を切り、電源コードを外します。
  • すべての配線に断線がないか確認してください。場合によっては、結束バンドを締めすぎると、ワイヤの絶縁が損傷し、短絡が発生する可能性があります。
  • RAMBoボードの配線を確認してください。 PSUケーブルが正しく接続されていることを確認してください。
  • 適切なガイドを使用して、プリンタのヒューズが飛んでいないかどうかを確認してください

MK2S / MK2.5 / MK2.5S

最初の予熱プロセス中にプリンタの電源がオフになった場合でも、通常、重大な損傷はありません。ほとんどの場合、110Vの電源環境で電圧スイッチを220V に設定しているだけです。

  1. プリンタの電源を切り、コンセントから抜きます。
  2. PSUの110v/220vを設定するAC電圧スイッチを探してください。
  3. スライドスイッチが正しい電圧の方に切り替えられていることを確認してください。
  4. もう一度プリンタの電源を入れてみてください。
MK3/S/+用のシルバーとブラックの両方のDeltaPSUは、接続されている地域に応じて、110Vと220Vの間で自動的に切り替わります

PSUのLEDステータスを確認

すべてのPSUには、アクティブかどうかを示す緑色のインジケータLEDがあります。

シルバーのPSU は、ケースの内側、金属カバーを通して左下(紫色の矢印)にあります。

ブラックの Delta PSU は、このLEDが端子のカバーの後ろに隠れています。マルチメーターで測定するための端子と緑色のLEDインジケーター(オレンジ矢印)を表示するために、カバーの2本のネジ(緑色の円) を取り外します。

ブラックのDeltaPSUの電源スイッチにはLEDがありません。
Was this article helpful?

Comments

Please sign in before adding a comment.
0
Still have questions?

Still have questions?

If you have a question about something that isn't covered here, check out our additional resources.
And if that doesn't do the trick, you can send an inquiry to info@prusa3d.com or through the button below.