JA
  • English
  • Čeština
  • Español
  • Italiano
  • Deutsch
  • Polski
  • Français
Login

X軸ベアリングの交換方法 (MINI/MINI+)

Menu

X軸ベアリングの交換方法 (MINI/MINI+)

X軸ベアリングの交換方法 (MINI/MINI+)
Relevant for:
Last updated 3 months ago
X軸ベアリングの交換方法 (MINI/MINI+)
 Difficulty
Moderate
 Steps
23
 Available languages
CSDEENESFRITPL

Step 1 はじめに

はじめに
はじめに
このガイドでは、Original Prusa MINIおよびMINI+X軸ベアリングの交換方法を説明します。
一部のパーツが若干異なる場合があります。しかし、手順には影響ありません。
必要なパーツは全て弊社eshopで販売しています。shop.prusa3d.com
なお、スペア部品のセクションにアクセスするには、ログインする必要があります。
Y軸ベアリングの交換は、こちらのガイドをご利用ください。Y軸ベアリングの交換方法 (MINI/MINI+)

Step 2 いくつかのヒント(オプション)

いくつかのヒント(オプション)
いくつかのヒント(オプション)
いくつかのヒント(オプション)
この手順は任意のものになります。ただし、プリンタの再組み立てを容易にし、後で発生する可能性のある問題を回避するために、この手順に従うことを推奨します。
MINI-x-endパーツには2種類のデザインがあります。プリンタを分解する前に、最新バージョンにアップグレードすることをお勧めします。プリンタのMINI-x-endパーツをよく見て、適切なステップを選択してください。:
新しいデザインのものには、パーツの上下に検査用の穴が開いています。新デザインのプリンタの場合、このステップをスキップできますをご覧ください。
旧デザインは、検査用の穴がないものになります。お手持ちのプリンタが旧デザインの場合、以下の手順で対応してください。
MINI-x-endパーツの最新版はOriginal  Prusa MINI+ プリントパーツからダウンロードしてください。
この記事Original Prusaのプリント可能なパーツに記載されている手順に従って、MINI-x-endパーツをプリントします。
最寄りのホームセンターなどで、M3nNナットを2つ入手します。新しいMINI-x-endパーツを組み立てるのに必要です。

Step 3 このガイドに必要な工具

このガイドに必要な工具
このガイドに必要な工具
このガイドに必要な工具
このガイドに必要な工具
このステップのために、準備するもの:
2.5 mm 六角レンチ
Prusaのベアリング潤滑用アプリケーターセット(1x)です。url=https://shop.prusa3d.com/en/i3-accessories-mk3s-mk25s-etc/1549-prusa-lubricant-005g.html|title=e-shop]で購入可能です。
ベアリングの表面についている潤滑油を、ペーパータオルで拭いてください。
油性マジック

Step 4 プリンタの準備

プリンタの準備
プリンタの準備
プリンタの準備
プリンタが部屋の温度程度まで冷えていることを確認してください。
フレキシブルスチールシートを外します。
作業を進める前に、ヒートベッドを保護することをお勧めします。
十分な厚みのある布や生地で、ヒートベッドを覆ってください。そうすることで、分解時に表面をを損傷(引っかき傷)しないようになります。
Z軸を、全体の高さの半分程度に移動させます。プリンタ画面で、ノブを使って、<em>Settings -&gt; Move Axis -&gt; Move Z</em>(設定&rarr;軸の移動&rarr;Z軸の移動)と移動し、ノブを回して軸を移動させます。
プリンタの電源を切り、コンセントを抜いてください。

Step 5 プリントファンを取り外す

プリントファンを取り外す
プリントファンを取り外す
プリントファンを取り外す
プリントファンを取り外す
MINDAを固定している部品のネジを外します。
プリントファンのネジを外します。
プリントファンを外します。ケーブルで自由にぶら下げたままにしておきます。
Xキャリッジの下側のネジを外します。
ヒートシンクを手で押さえてください。
もう片方の手でXキャリッジの上部ネジを外し、ヒートシンクをプリンタから取り外します。
注意: ヒートシンクをヒートベッドに落とさないでください!

Step 6 プリントヘッドの取り外し

プリントヘッドの取り外し
プリントヘッドの取り外し
プリントヘッドの取り外し
プリントヘッドを保護されたヒートベッドの上に注意深く置いてください。<strong>プリントヘッドをプリントファンの上に置かないでください。</strong>
プリントヘッドがヒートベッドに届かない場合は、Z軸のネジ式ロッドを手動で回転させ、軸を下に移動させてください。
MINI-x-endパーツの側面にある2つのネジを、ネジの頭の半分の部分から突き出るように緩めます。完全に取り外す必要はありません。

Step 7 X軸ベルトを取り外す

X軸ベルトを取り外す
X軸ベルトを取り外す
X軸ベルトを取り外す
X軸ベルトを取り外す
X軸ベルトの両端をXキャリッジから取り外し、ベルトをMINI-X軸キャリッジから押し出し ます。
MINI-x-endパーツから2つのネジを外します。
X軸エンドパーツをX軸から慎重に取り外します。
XキャリッジをX軸からスライドさせる。

Step 8 ベアリングの取り外し

ベアリングの取り外し
ベアリングの取り外し
Xキャリッジを手で持ちます。
親指を使って、MINI-x-carriageパーツからベアリングを押し出します。
ここでは、なるべく力を入れるようにしてください。くれぐれも、怪我をしないように気をつけてください。
2つ目のベアリングも同じ手順で交換します。

Step 9 新しいベアリングの準備

新しいベアリングの準備
新しいベアリングの準備
新しいベアリングの準備
新しいベアリングの準備
以下のステップに向けて、下記の部品を用意してください。
リニアベアリング LM8UU (2個)
Prusaグリス塗布器(1個)
Prusaグリス(1個)
ベアリングの表面についている潤滑油を、ペーパータオルで拭いてください。
油性マジック (1本)
各ベアリングは、プリンタに取り付ける前に潤滑剤を塗布する必要があります。以下の説明に従って慎重に作業してください。

Step 10 ベアリングの注油/潤滑

ベアリングの注油/潤滑
ベアリングの注油/潤滑
ベアリングの注油/潤滑
ベアリングの注油/潤滑
油汚れから作業面を保護するために、適当なダスターを使用します。
ベアリングの内部がきれいであることを確認してください。
ペーパータオルでベアリング表面の油分を拭き取ります。
ベアリング内の4列のボール全てに潤滑油を塗る必要があります。
潤滑剤を開封し、キャップの中のチップでチューブの穴を突き刺します。
グリースチューブに塗布器をねじって装着します。
ベアリング内に塗布器の塗布部分を完全に挿れます。

Step 11 ベアリングの注油/潤滑

ベアリングの注油/潤滑
ベアリングの注油/潤滑
ベアリングの注油/潤滑
ベアリングの注油/潤滑
チューブと一体になっている塗布器を、時計回りに、少し抵抗を感じるまで回してください。この状態は、塗布器の穴がボール列と一致していることを意味します。
チューブを軽く押して、ベアリングのボール列に潤滑剤を押し込んでください。
ベアリングの前面側を見て、アプリケータが潤滑剤を押し出したら(黒いガスケットのあたり)、チューブを押すのを止めます。グリスの注油中はもう片方の手でベアリングを持ってください。
グリスは、ベアリング内の4つのボール列全てに均等に行き渡る必要があります。グリスは多すぎても少なすぎてもいけません。最後の写真をよく見てください。
ベアリングの外側の余分なグリースをペーパータオルで拭き取ります。
この手順は、両方のベアリングに使用します。

Step 12 ベアリングにマーキングする

ベアリングにマーキングする
ベアリングにマーキングする
ベアリングは、ボールが2列見えるように配置します。写真を参考にしてください。
ベアリングの外周面、2列のボールの上の真ん中に油性ペンで印をつけます。
2つ目のベアリングも同じ手順で交換します。

Step 13 新しいベアリングの取り付け

新しいベアリングの取り付け
新しいベアリングの取り付け
両方のベアリングを横からMINI-x-キャリッジに押し込んでください。
マークが手前になるようにベアリングを回転させます。
ベアリングがプリント部分に沿っていることを確認します。

Step 14 MINIのX軸エンド部の分解(オプション)

MINIのX軸エンド部の分解(オプション)
MINIのX軸エンド部の分解(オプション)
MINIのX軸エンド部の分解(オプション)
このステップは、新デザインのMINI-x-endパーツを組み立てる場合のみです。すでに新しいデザインのパーツがプリンタに装着されている場合は、MINI-x-carriageの取り付けにスキップしてください。
新しいMINI-x-endパーツのプリントが完了していることを確認してから、古いMINI-x-endパーツを分解してください。
プリント部分からM3×20のネジを外す。
プーリーを外します。
MINI-x-endパーツからM3x12ネジ4本を外します。
部品の反対側にあるM3nNナットを外します。
M3x20のネジを外側からナットに差し込み、ナットをプリント部品から引き抜きます。ネジの全長を差し込む必要はなく、3~5本のネジ山があれば十分です。最後の写真をご覧ください。

Step 15 新しいMINIのX軸エンド:パーツの準備(オプション)

新しいMINIのX軸エンド:パーツの準備(オプション)
新しいMINIのX軸エンド:パーツの準備(オプション)
新しいMINIのX軸エンド:パーツの準備(オプション)
このステップのために、準備するもの:
新しいMINI-x-endパーツ (1x)
古いプリント部品からM3×20のネジを外します。
古いプリント部品からM3nNのナットを外します。
旧パーツから取り外したM3x12ネジ(4x)。
プーリーベアリング アイドラー 623 2Z (1x) を旧パーツから取り外す。
M3nS ナット (2個)
新しいMINI-x-endパーツを組み立てるには、Original Prusa MINI+キット組み立てマニュアルのステップに従ってください。パーツを組み立てた後、戻ってこのマニュアルの続きをご覧ください。

Step 16 Xキャリッジの取り付け

Xキャリッジの取り付け
Xキャリッジの取り付け
Xキャリッジの取り付け
Xキャリッジの取り付け
XキャリッジをX軸上に慎重にスライドさせます。
正しい向きをご覧ください。MINI-x-carriageパーツのノズルは下向きである必要があります。
MINI-x-endパーツをスムースロッドに最後まで押し込んでください。
部品の正しい向きを確認します。MINI-x-endのスクリューヘッドがそちらを向いている必要があります。
MINI-x-endにM3x12ネジを2本挿入し、少し締め付けます。後で完全に締め付けます。

Step 17 スムースロッドの確認

スムースロッドの確認
スムースロッドの確認
MINI-x-endパーツの上部から検査穴を覗き、上部のスムースロッドがプラスチック部分に完全に挿入されていることを確認します。
MINIおよび初期のMINI+の一部には、点検穴がない場合があります。
ロッドが溝の中に完全に見えない場合は、より強い力でMINI-x-endをロッドに押し付けてみてください。ハンマーなどを使ってプラスチック部分を押さないようにしてください。
下側から見て、下側のスムースロッドも同じ手順で行います。

Step 18 X軸ベルトの取り付け

X軸ベルトの取り付け
X軸ベルトの取り付け
X軸ベルトの取り付け
X軸ベルトの取り付け
X軸ベルトを導き、MINI-X軸キャリッジとMINI-X-endパーツの空洞に通してください。ベルトの歯は下向きである必要があります。
プーリーの周りにベルトを導き、MINI-Xキャリッジの下側の「ギザギザ」の溝に端を挿入します。
ベルトの2番目の端を導き、MINI-X-キャリッジの上側の「ギザギザ」の溝に挿入します。

Step 19 X軸ベルトの張力調整

X軸ベルトの張力調整
X軸ベルトの張力調整
X軸ベルトの張力調整
MINI-X軸のキャリッジをZ軸のキャリッジまで移動させます。
左手の指を使ってベルトをX軸の中心に押し下げます。ベルトを曲げるにはある程度の力が必要ですが、ベルトを伸ばし過ぎるとプリンタが破損する恐れがあります。
MINI-x-endの両方のネジを緩めたり、締めたりすることで調整します。
ネジを緩めると、MINI-x-endがロッド方向に近づき、全体のテンションが下がります。
ネジを締めると、MINI-x-endが離れていき、全体のテンションが上がります。

Step 20 X軸の固定

X軸の固定
X軸の固定
X軸の固定
X軸を横から見ます。プラスチック部分をひねって、MINI-X-endをZ軸のスムースロッドと平行になるように揃えます。あまり強い力でねじると、X軸を損傷することがあります。
プラスチック部分の前面にある両方のネジを締めて、MINI-x-endパーツを固定します。
締め付け後、MINI-X-endパーツがZ軸と平行であることを再度確認します。

Step 21 プリントヘッドの取り付け

プリントヘッドの取り付け
プリントヘッドの取り付け
プリントヘッドの取り付け
プリントヘッドの取り付け
プリントヘッドをMINIのX軸キャリッジにセットします。プリントヘッドがベアリングに完全にフィットしていることを確認します。
プリントヘッドを手で持ってください。
MINI-xキャリッジの上部の穴にM3x20ネジを挿入して締め付け、プリントヘッドを固定します。
X軸キャリッジの裏側にある下部M3x20ネジを挿入して締めます。

Step 22 プリントファンの取り付け

プリントファンの取り付け
プリントファンの取り付け
プリントファンの取り付け
プリントファンの取り付け
MINI-MINDAホルダーをMINIのX軸キャリッジに固定するためにM3x12ネジを挿入して締めます。
ファンの端をMINI-x-carriage pocketの下端に差し込みます。
MINIのX軸キャリッジにファンを挿入します。
ファンのネジ穴をMINI-x-キャリッジの穴と合わせます。
M3x20ネジを挿入して締めます。

Step 23 完了です!

完了です!
完了です!
お疲れさまでした! X軸のベアリングの交換に成功しました。
プリンターの電源を入れて温度を上げてみてください。
Was this guide helpful?

Comments

Please sign in before adding a comment.
Still have questions?

Still have questions?

If you have a question about something that isn't covered here, check out our additional resources.
And if that doesn't do the trick, you can send an inquiry to info@prusa3d.com or through the button below.