JA
  • English
  • Čeština
  • Español
  • Italiano
  • Deutsch
  • Polski
  • Français
Login

MINIプリンタの返品 - お客様独自での梱包の仕方

MINIプリンタの返品 - お客様独自での梱包の仕方

MINIプリンタの返品 - お客様独自での梱包の仕方
Relevant for:
Last updated a month ago
MINIプリンタの返品 - お客様独自での梱包の仕方
 Difficulty
Very easy
 Steps
18
 Available languages
CSDEENESFRITPL

Step 1 はじめに

はじめに
はじめに
このガイドでは、返品または修理のためにプリンタを準備し、お客様が用意される梱包材を使用して、梱包する方法の概要を説明します。
この作業を行う前に、Packaging MINI printer for returnに記載されている追加情報を確認してください。

各ステップを必ず熟読してください。六角形の箇条書きの色は、写真の中のマーカーに対応しています。

Step 2 前提条件

前提条件
前提条件
前提条件
前提条件
梱包を始める前に、携帯電話やカメラで、梱包前と梱包中のプリンターを撮影してください。
プリンタのフレームにシリアル番号のシールがあることを確認してください。ない場合は、すぐにサポートにご連絡ください。
こちらPrusa Service List PDF をダウンロードし、フォームを記入してください。プリンターを修理するために、問題を要約してください。
サービスリストは、ブラウザから直接編集することができますので、梱包工程の写真と一緒にお送りください。
サービスリストを記入する際、チャットやメールでのやりとりを参照しないでください。ご自身のプリンタの問題を要約してください。

Step 3 必要な工具や材料

必要な工具や材料
必要な工具や材料
必要な工具や材料
必要な工具や材料
結束バンド (10-15個 - 長さ 150mm以上、色の指定はありません)
カッター
梱包テープ
プラスチックフォイル
発泡スチロール/段ボールの破片。50 × 50 mm / 2 × 2 インチ。
Fragile シール - こちらからダウンロードください。downloaded here
くしゃくしゃの紙やプチプチなどの詰め物
メインのダンボール箱 48,5×26,5×40,5cm(X×Y×Z)、19×10×16インチ(X×Y×Z)
フィラメントを入れる箱のような、小さな部品やパーツを入れる小さめのダンボール箱を使います。

Step 4 分解

分解
分解
輸送中の破損を防ぐため、プリンタを3つのパートに分解してください。
取り外すM3ネジには、2.5mmの六角レンチ(プリンタに付属)があれば大丈夫です。
分解は数本のネジを外すだけで可能です。

Step 5 LCDディスプレイの取り外し

LCDディスプレイの取り外し
LCDディスプレイの取り外し
LCDディスプレイの取り外し
LCDディスプレイの取り外し
LCDモジュールからグレーのLCDリボンケーブルを抜きます。
その上にあるオレンジ色のケーブルは外さないでください。
LCDを固定しているM3x20ネジ(旧バージョンはM3x12)を外し、LCDモジュールを取り外します。
LCDディスプレイはひとまず置いておきます。後で梱包します。
グレーのLCDリボンケーブルをアルミフレームからゆっくりと引き抜きます。
プリンタからUSBメモリを抜き、LCDモジュールと一緒に置いてください。差し込んだ状態にしてしまうと、輸送中にBuddyボードを損傷する可能性があります。

Step 6 Yモーターのケーブルを外す

Yモーターのケーブルを外す
Yモーターのケーブルを外す
Yモーターのケーブルを外す
Yモーターのケーブルを外す
電装ボックス上のM3ネジを緩めて外します。
2番目の電子機器カバーを少し持ち上げてください。完全に取り外す前に、まずアルミフレーム方向へ引っ張り、両方のピンを穴から外します。
Yモーター用ケーブルを基板から抜き、ラッチを押しながらコネクターを引き抜きます。
LCDリボンケーブルを抜きます。

Step 7 Disconnecting the heatbed

Disconnecting the heatbed
Disconnecting the heatbed
Unplug the cable from the heatbed heater.
Unplug the cable for the thermsitor (H) from the board by depressing the latch and pulling out the connector.

Step 8 Z軸とベッドを分離

Z軸とベッドを分離
Z軸とベッドを分離
Z軸とベッドを分離
アルミフレームの下の穴にあるM3ネジを外します。
Buddyボードのケース前面の下の穴にあるM3ネジを外します。

Step 9 最終的な分解

最終的な分解
最終的な分解
最終的な分解
最終的な分解
最終的な分解
XZ軸をベッドのアルミフレームに固定している最後のM3トップスクリューを外します。
最後のネジを外すときは、必ずZ軸を手で保持してください。
Buddyボードケースの側面にある穴からYモーターケーブルを出しながら、慎重にプリンタを2つに分離します。
LCDリボンケーブルは、後でLCDモジュールと一緒に梱包するため、取り外してください。
Buddyボードのカバーをケースに戻し、M3X10ネジで固定します。
より細い配線がサイドに入ります。
エクストルーダーから出た太い線は、ケース端の切り欠きに入ります。

Step 10 荷造り

荷造り
荷造り
問題のあるG-codeとSTLモデルを入れたUSBメモリをBuddyボードケースの上部にテープで貼り付けます。また、次のステップでLCDモジュールと一緒に詰め込んでください。
発送時は、USBメモリーをプリンタから抜いてください。
分解が完了しました。これを梱包していきます。

Step 11 PSUとLCDディスプレイを梱包する

PSUとLCDディスプレイを梱包する
PSUとLCDディスプレイを梱包する
PSUとLCDディスプレイを梱包する
PSUとLCDディスプレイを梱包する
PSUの配線を本体に巻きつけて結束バンドで固定し、箱の中に入れます。
LCDモジュールを包装し、箱に入れます。
ルーズファスナーと液晶リボンケーブルを小さな袋に入れ、箱の中に入れてください。USBメモリもここに入れてください。
残りの空いたスペースに詰め物をします。
箱から少しはみ出させておきます。これは閉じたときに圧縮されます。

Step 12 ヒートベッドの固定

ヒートベッドの固定
ヒートベッドの固定
ヒートベッドの固定
ヒートベッドの固定
Yモーターのケーブルをアルミフレームの側面に挟み込みます。
Y型キャリッジの両端とフロントプレート、パックプレートに結束バンドを通します。
ヒートベッドは後の工程まで置いておきます。

Step 13 XZタワーの準備

XZタワーの準備
XZタワーの準備
XZタワーの準備
プリントヘッドをZ軸に対していっぱいに移動させます。
厚紙を使い、ノズルを覆うようにテープを貼ります。
ネジ式のロッドを手動で回すと、X軸を上げることができます。
USBメモリーをプリンタから取り外し、Buddyボードケースにテープで貼り付けるか、付属品を入れる箱に同梱するようにしてください。

Step 14 箱を用意する

箱を用意する
箱を用意する
箱を用意する
箱を用意する
箱を用意し、底には保護用の段ボールを余分に入れます。
底面にパッド材を重ねます。

Step 15 XZタワーとベッドの梱包

XZタワーとベッドの梱包
XZタワーとベッドの梱包
XZタワーとベッドの梱包
XZタワーとベッドの梱包
Buddyボードケースを上にして、XZタワーを箱に入れます。
USBメモリがBuddyボードに差し込まれていないことを確認してください。
XZタワーとその周辺に詰め物をしてください。
Z軸とX軸の間のスペースにベッドを配置します。
XZタワーの周囲と間の残りのスペースに詰め物をします。

Step 16 付属品、その他パッド類

付属品、その他パッド類
付属品、その他パッド類
付属品、その他パッド類
付属品、その他パッド類
ベッドとXZタワーの両方を覆うように、もう一枚パッドを追加します。
付属品の箱を上に置きます。
残りの空いたスペースに詰め物をします。
箱から少しはみ出させておきます。これは閉じたときに圧縮されます。

Step 17 箱に封をする

箱に封をする
箱に封をする
箱に封をする
箱に封をする
箱に封をする前に、梱包の過程を記録し、当社の出荷チームにその梱包過程の記録を送付し、承認を得てください。
承認を得ていない貨物に損害が発生した場合は、送り主に補償する義務があります。
箱を閉じて、左右にテープを貼ります。
箱をプラスチックフォイル(クリングフィルム)で包むと、より頑丈になり、水濡れからも保護されます。
「Fragile」シールを箱の2面以上に、矢印が上に向くように貼る。

Step 18 完了!

完了!
完了!
完了!
梱包作業は以上です! 梱包作業の写真とサービスリストを添付して、弊社出荷チームにご連絡ください。
出荷チームへは、最初のメールに返信するか、japan@prusa3d.com までご連絡ください。
梱包作業が承認されると、返送用のラベルが発行されます。
Was this guide helpful?

Comments

Please sign in before adding a comment.
Still have questions?

Still have questions?

If you have a question about something that isn't covered here, check out our additional resources.
And if that doesn't do the trick, you can send an inquiry to info@prusa3d.com or through the button below.