JA
  • English
  • Čeština
  • Español
  • Italiano
  • Deutsch
  • Polski
  • Français
Login

Buddyコントロールボードの交換方法 (MINI)

Menu

Buddyコントロールボードの交換方法 (MINI)

Buddyコントロールボードの交換方法 (MINI)
Relevant for:
Last updated 4 months ago
Buddyコントロールボードの交換方法 (MINI)
 Difficulty
Moderate
 Steps
18
 Available languages
CSDEENESFRITPL

Step 1 はじめに

はじめに
はじめに

このガイドでは、Original Prusa MINI およびMINI+Buddyコントロールボード(3Dプリンタの制御ボード)の交換方法を説明します。

必要なパーツは全て弊社eshopで販売しています。shop.prusa3d.com
なお、スペア部品のセクションにアクセスするには、ログインする必要があります。

Step 3 重要:電子部品の保護

重要:電子部品の保護
重要:電子部品の保護
重要:電子部品の保護

警告: 静電気放電 (ESD) から電子機器を保護することを忘れないようにしてください。電子機器は、必ず使用する直前に開梱してください。

ここでは、電子部品の損傷を防ぐためのヒントをご紹介します。:
取り付けるまでは、電子部品を ESDバッグの中に入れておいてください。
基板を取り扱う際は、必ず基板の側面を触れるようにしてください。チップやコンデンサなどの電子部品に触れないようにしてください。

電子部品類に触れる前に、近くにある導電性の構造物(鉄など)を使って放電してください。

静電気を発生させるカーペットがある部屋での使用は、特に気をつけてください。

ウールや一部の化学繊維の衣服は静電気を帯びやすくなっています。綿の衣類を着用するのが無難です。

Step 4 電装ボックスを開けます

電装ボックスを開けます
電装ボックスを開けます
電装ボックスを開けます
電装ボックスを開けます
プリンタの電源を切り、コンセントを抜いてください!

電装ボックス上のM3ネジを緩めて外します。

プリントされたケーブルカバーを取り外します。
2番目の電子機器カバーを少し持ち上げてください。完全に取り外す前に、まずアルミフレーム方向へ引っ張り、両方のピンを穴から外します。

Step 5 電源スイッチを取り外す

電源スイッチを取り外す
電源スイッチを取り外す
電源スイッチを取り外す
電源スイッチを取り外す

スイッチの両側にある安全ピンを押し、スイッチをエレクトロニクスボックスから押し出します。

電子ボックスからスイッチを取り外します。

電源のケーブル2本をスイッチから外します。

Step 6 すべてのケーブルの取り外し

すべてのケーブルの取り外し
すべてのケーブルの取り外し
すべてのケーブルの取り外し
すべてのケーブルの取り外し

ほとんどのコネクターには安全ピンが付いているので、注意してください。必ずこのピンを押してから取り外してください。

コネクタの安全ピンを押し、ケーブル類を基板から外します。ピンを押さずにコネクタを引き抜くと、コネクタや基板を損傷することがあります。

左下のヒーターケーブルとサーミスタから始めてください。その後、時計回りに一周してください。

Y軸モーターケーブルを持って、電装ボックスの外にある穴から押し込んでください。

ケーブルの位置は後ほど説明しますので、覚えておく必要はありません。

Step 7 LCDケーブルの取り外し

LCDケーブルの取り外し
LCDケーブルの取り外し
LCDケーブルの取り外し

LCDディスプレイのケーブルを基板から取り外していない場合は、このタイミングで取り外してください。

慎重にYキャリッジの下にコネクタを一時的に押し込んでください。

Step 8 Buddyボードの取り外し

Buddyボードの取り外し
Buddyボードの取り外し
Buddyボードの取り外し

Buddyボードの4本のネジを緩めて外す。

モーターケーブルのコネクタで基板を掴み、引き抜きます。

Step 9 Buddy制御ボードの準備

Buddy制御ボードの準備
Buddy制御ボードの準備
Buddy制御ボードの準備

以下のステップに向けて、下記の部品を用意してください。

新しいBuddyコントロールボード(1枚)

M3x8 ネジ (4本)

Step 10 Buddyボードの取り付け

Buddyボードの取り付け
Buddyボードの取り付け
Buddyボードの取り付け

新しいBuddyボードの側面を持ち、電装ボックスにボードを挿入します。

LANコネクタと電源コネクタが穴に正しく収まっていることを確認します。

M3x8ネジ4本で基板を固定します。

Step 11 電源スイッチの取り付け

電源スイッチの取り付け
電源スイッチの取り付け
電源スイッチの取り付け
電源スイッチの取り付け

電源のケーブル2本をスイッチに接続します。

電源ケーブルは、写真のように電装ボックスの四角い穴から通してください。

電源ケーブルはあまり曲げないでください。ケーブルが断線すると、プリンターの電源が入らなくなります。

両方の電源ケーブルを基板に接続します。ケーブルの極性は関係ありません。

Step 12 電子部品の接続

電子部品の接続
電子部品の接続
電子部品の接続

Buddyボードにケーブルを接続していきます。左上から始めて、説明書に従って "時計回り "に進めてください。いくつかのポートは未使用のままです。また、ボードからジャンパーを取り外さないでください。

ほとんどのケーブルにラベルが付いています。 ケーブルのマーキングをチェックして、次のことを確認してください:

Z軸モーター

X軸モーター

E軸モーター

M.I.N.D.A. センサー

次のステップに進みます...

Step 13 電子部品の接続

電子部品の接続
電子部品の接続

プリントファン

ホットエンドファン

LCDディスプレイ

ヒートベッド

ヒートベッドサーミスタ

ホットエンドサーミスタ

ホットエンドヒーター

Step 14 Y軸ケーブルの接続

Y軸ケーブルの接続
Y軸ケーブルの接続
Y軸ケーブルの接続

モーターケーブル(Yとラベルされたもの)を取り、穴に押し込みます。

コネクタを適切なソケットに接続します。詳細については、写真を参照してください。

Step 16 ケーブル の管理

ケーブル の管理
ケーブル の管理
ケーブル の管理

写真を見ながら配線の接続を確認してください。

写真のようにケーブルを配置します。 電装ボックスのカバーが所定の位置に取り付けられるかを確認してください。

Step 17 電装ボックスにカバーを付ける

電装ボックスにカバーを付ける
電装ボックスにカバーを付ける
電装ボックスにカバーを付ける
電装ボックスにカバーを付ける

電装ボックスのカバーを取り付ける前に、四角いナットがプリントパーツの所定の位置に入っていることを確認してくださいナットが抜け落ちていてはダメです! 電装品に致命的な損傷を与える危険性があります。

カバーを元に戻します。このとき、カバーが2つの穴にちゃんと入っていることを確認します。

上部の2枚目のカバーを置き、ケーブルを配置します:

エクストルーダーケーブル、テキスタイルスリーブが部分的に入っていることを確認してください。また、プリンターから遠ざかるように傾けておく必要があります。

ヒートベッドケーブルの束は、 は、テキスタイルスリーブが巻かれた部分がボックスの中にあることを確認する。

フィラメントセンサーケーブル (オプション)、ケーブルスリーブの一部がケースの中に入っていることを確認してください。

ここで、2つ目のカバーを締めます。ケーブルが挟まっていないことを確認してください。

Step 18 完了です!

完了です!
完了です!

プリンターのプラグを差し込み、電源を入れます。

新しいBuddy制御ボードを搭載したプリンタを初めて起動するときは、ウィザードを使用してセルフテストとプリンタのキャリブレーションを行う必要があります。

画面に表示されるウィザードの手順に従ってください。ノブを使って、プリンターを操作します。

...これで完成です! お疲れさまでした :)

Was this guide helpful?

Comments

Please sign in before adding a comment.
Still have questions?

Still have questions?

If you have a question about something that isn't covered here, check out our additional resources.
And if that doesn't do the trick, you can send an inquiry to info@prusa3d.com or through the button below.