JA
  • English
  • Čeština
  • Español
  • Italiano
  • Deutsch
  • Polski
  • Français
Login

詳細情報 (MINI/MINI+)

Menu
Relevant for:
Last updated 7 months ago
This article is also available in following languages: 
ENCSPLDEESITFR

Original Prusa MINI and MINI+ のメニューの中に、Infoというオプションがあります。ここには、お使いのプリンターに関するさまざまな情報が記載されています。

[info] メニューには、次のオプションがあります。:

    • System info
    • Sensor info
    • Version info

    li>

  • Sensor info
  • Version info
  • Statistics

System info(システム情報)

  • CPU load (%) CPU使用率
  • Date and time 日付と時間: From the NTP server if the printer is connected to the internet.
  • Fan0: プリントファンのRPM (Revolutions Per Minute). 
  • Fan1: ホットエンドファンのRPM. 
プリント中以外でプリントファンの回転数をテストするには、プリンタのメニューからSettings -> Temperature -> Fanを選択し、ファンの値を255(最大)に変更します。ホットエンドファンは、ホットエンドが50 ºC以上に加熱されると自動的に始動します。 

Sensor info(センサー情報)

  • フィラメントセンサー:オプションのフィラメントセンサーがインストールされている場合、この項目にはセンサーにフィラメントがロードされていないときに0、ロードされているときに1が表示されます。フィラメントセンサーが装着されていない場合は、「N/A」と表示されます。
  • M.I.N.D.A.:ヒートベッドなどの金属に近接していない場合は0、直下に金属がある場合は1、ヒートベッドに近接している場合はそのように表示されます。
SuperPINDAをインストールしていても、メニューに「M.I.N.D.A.」と表示される場合があります。

Version info(バージョン情報)

  • Firmware version(ファームウェア)
  • Bootloader version(ブートローダー)
  • Buddy board revision(Buddyボード)

統計情報

ファームウェアバージョン4.3.3より、使用したフィラメントの長さや印刷時間、各軸(X、Y、Z)の移動距離などの情報をプリンターに保存するようになりました。これはメートル単位で表示されます。

すべてのプリントデータはEEPROMに保存されます。メモリへの書き込み回数を最適化するため、終了したプリントまたは停止したプリントのみ保存されます。プリント途中でリセットされた場合、データは保存されません。

この機能は、プリンタのメンテナンスを計画するのに役立ちます。ベアリングやその他の部品がある閾値に達したら、クリーニング、メンテナンス、交換のタイミングがわかります。

このデータは、factory resetを実行すると、リセットされます。

このプリンタは、9999日99時間というプリント時間を記憶することが可能です。何の仕掛けもなく、最初にこの値に到達したユーザーは、3Dプリントのグランドマスターになれるでしょう。
Was this article helpful?

Comments

Please sign in before adding a comment.
0
Still have questions?

Still have questions?

If you have a question about something that isn't covered here, check out our additional resources.
And if that doesn't do the trick, you can send an inquiry to [email protected] or through the button below.

Contact us