JA
  • English
  • Čeština
  • Español
  • Italiano
  • Deutsch
  • Polski
  • Français
Login

写真・動画の撮影

Last updated 10 months ago
This article is also available in following languages: 
CSDEENESFRITPL

トラブルシューティングには、写真や動画が重要な役割を果たします。当社のサポートがお客様の問題を解決しようとするとき、お客様からの説明だけでなく、写真やビデオに頼りに直面している問題をよりよく理解しようとしています。 写真やビデオの記録をすることは、当社の保証を利用する条件の一部にもなっています。

そこで、写真や動画の撮影の仕方についてや、それらをサポートに共有にする際のアドバイスやガイドラインを紹介します。

オンラインでのファイル共有には、セキュリティ上の懸念があります。Zip形式に圧縮されたビデオをダウンロードしたり、ハードディスクにファイルをダウンロードしたりすることはありません。

写真や動画を撮影する際のガイドライン

トラブルシューティングの対象となるプリンタ機種

例えば、当社のアセンブリマニュアルの例写真やスクリーンショットは何の役にも立ちません。私たちはお客様のプリンタをサポートするため、お客様のプリンタ本体 を確認する必要があります。他のプリンタを見ることは、お客様自身の特定のケースとは必ずニュアンスが異なるので、参考にはなりません。 例: 「このフォーラムのスレッドの3番目の投稿の写真は、私の問題とまったく同じです 」は、残念ながら十分ではありません。

照明とピントが合っている

写真や動画を送信する前に、被写体に十分な光が当たっていること、ピントが合っていることを確認してください。また、カメラのフラッシュを使用すると、画面が暗くなることがありますので注意してください。

超クローズアップ

私たちはしばしば「エクストルーダー」や「フレーム」の一般的な写真を要求することがよくありますが、最近の携帯電話では解像度が高いため、照明が十分であれば、特別に接近して撮影する必要はほとんどありません。そのため、特別に接近して撮影された写真は大抵の場合、もっと写真を撮って再送してもらわなくてはならなくなるケースがよくあります。

カメラの向き

携帯電話を縦向きに持って動画を撮影するのは、よくある見落としです。携帯電話のカメラの画像チップは、常に画面と同じ方向に解像度を持つため、この方法でビデオを撮影してしまうと、通常の「横」モニターに表示したときに、解像度の約3分の2が失われます (下図) しかしながら、失われてしまった画像はサポート担当者にとっては解決法を探る重要な部分なので、動画は横向きで撮影してください。

共有方法

選択したクラウド

メールとライブチャットの両方で、10MBのデータ上限があります。そのため、Dropbox、Imgur、Youtubeなど、お客様のクラウドサービスに頼って素材を受け取ることが多くなっています。

Google Drive と Youtube

多くの方がGmailを利用しています。それを使えば、GoogleドライブとYoutubeの両方にアクセスすることができます。Youtubeの使い方については、たくさんのガイドが出ています。Wixの分かりやすいガイドは下記をご覧ください。

Google Driveの場合は、Google Drive内の「Public」フォルダに動画ファイルをドラッグし、アップロード後、右クリックして「Get shareable link」を選択してください。

Imgur

Imgurは、アカウントを持っていなくても写真をアップロードできるサイトです。メールやチャットの写真あたりはサイズが小さいのであまり問題にはなりませんが、一通りの写真がある場合は便利です。また、携帯電話から直接アップロードするためのサポートも充実しています。下記、Wikihow から使い方のガイドをご覧いただけます。

Was this article helpful?

Comments

Please sign in before adding a comment.
0
Still have questions?

Still have questions?

If you have a question about something that isn't covered here, check out our additional resources.
And if that doesn't do the trick, you can send an inquiry to info@prusa3d.com or through the button below.