JA
  • English
  • Čeština
  • Español
  • Italiano
  • Deutsch
  • Polski
  • Français
Login

プリントファンが回転していません

Menu
Last updated 3 months ago
This article is also available in following languages: 
CSDEENESFRITPL

プリントファンとは、ノズルの真下にある、プリント対象物に風を当てるファンのことです。素材やプリントの位置によっては、常に全速力で回転しているのが最善とは限りません。また、ファンが回転しないことに関連するファームウェアのエラーerrorもあります。エラーは出ていなくても、ファンが回転しない場合、おそらくこの記事で解決策が見つかるはずです。

MK2/S, MK2.5/S, MK3/S/+ のプリントファン (green circle)MINI/MINI+ のプリントファン (blue arrows)
LCD menu -> Settings -> Temperature -> Fan speed から、プリントファン機能を簡単にテストできます。 常に50%以上のパワーでテストしてください(値127-255)。 速度を選択したら、ノブを押して確認します。

PrusaSlicerの設定

プリントファンは、どのような材料でもファーストレイヤーでは決して使用されません。選択された材料プロファイルに応じて、2-4層目から開始されます。例えばPLAでは、プリントが終了するまでプリントファンは常に100%で回転しています。ASAとABSの場合、最初の4層はファンが完全にオフになり、その後は15-20%で回転し、Bブリッジのプリント時にわずかに上昇します。非常に低速の場合、ファンの音はほとんど聞こえなくなります。

 
PLA - ファンは常に100%ASA - 低層でのファンは 20% 
PrusaSlicerの冷却オプションを見るには、エキスパートモードに設定しておく必要があります。

さらなる確認事項

ファンがあることを確認する:

  • 正しい場所に接続されていること
  • 正しい向きで接続されていること
  • 完全に接続され、電気的な接触が良好であること

それでもファンが回転しない場合は、電子基板からファンを外し、DC12V(MK2/S)またはDC5V(MK3/S/+)の電源でテストすることができます。外部電源でファンが回転する場合は、お使いのプリンターの電子部品とそのヒューズを確認してください。:

Was this article helpful?

Comments

Please sign in before adding a comment.
0
Still have questions?

Still have questions?

If you have a question about something that isn't covered here, check out our additional resources.
And if that doesn't do the trick, you can send an inquiry to info@prusa3d.com or through the button below.