JA
  • English
  • Čeština
  • Español
  • Italiano
  • Deutsch
  • Polski
  • Français
Login

プリヒートエラー (ヒートベッド)

Last updated 5 months ago
This article is also available in following languages: 
ENCSPLESDEITFR

プリヒートエラーは、ノズルヒートベッドのどちらかで発生する可能性があります。そのため、まず、どちらで問題が発生しているかを確認してください。

"ヒートベッド予熱エラー"(ヒートベッド)

確認事項:

  1. ヒートベッドサーミスタ金色のカプトンテープの下に正しく収まっていることを確認します(下の写真)。
  2. ヒートベッド背面のケーブルカバーを外し、リード線が損傷していないこと、パッドにしっかりとはんだ付けされていることを確認します。
  3. MK2/MK25の場合:ヒートベッドのコネクターがRamboMiniコントロールボードのソケットに完全に収まっていることを確認してください - 通常、定期的に確認する必要があります。
  4. 上記を確認し、全てに問題がなければ 最新ファームウェアにフラッシュしてください
  5. それでも問題が解決しない場合は、ヒーターかサーミスタに異常があることが確実です。どちらの故障かを調べるには、以下の簡単なテストを行ってください。

ノズル/ヒートベッドのヒーターやサーミスタの不良を調べる方法

あまりないことですが、ヒートベッド上の広範囲にプリントを繰り返すことにより、ヒーターやサーミスタが損傷している可能性があります。 

最も簡単な方法は、ドライヤーでホットエンドまたはヒートベッドに熱風を当てることです。この間、LCDに温度変化があるかどうかだけ確認してください。変化がある場合はサーミスタが動作していることを意味し、ヒーターが損傷していることになります。全く変化がない場合は、サーミスタが不良であることを意味します。

電圧と抵抗のチェック

部品の良し悪しを判断するには、マルチメーターを使うのが最も効率的で正確な方法でしょう。これは非常に簡単な方法です。何をどのように測定するかは、Multimeter usage [進行中の翻訳]を参照してください。 

Was this article helpful?

Comments

Please sign in before adding a comment.
0
Still have questions?

Still have questions?

If you have a question about something that isn't covered here, check out our additional resources.
And if that doesn't do the trick, you can send an inquiry to [email protected] or through the button below.

Contact us