JA
  • English
  • Čeština
  • Español
  • Italiano
  • Deutsch
  • Polski
  • Français
Login

ファームウェアのアップデート時の問題 (MK2S/MK3S/MMU2S)

Last updated 14 days ago
This article is also available in following languages: 
CSDEENESFRITPL

ファームウェアの書き込みは時々失敗することがありますが、ほとんどの場合、大したことはありません。プリンタのフラッシュに関する問題を深く掘り下げる前に、いくつかの初期手順と前提条件をテストしておく必要があります。

初期確認

  • ファームウェアに関する記事をもう一度確認してください。ファームウェアのアップデート (MK3S+/MK3S/MK3)の記事にある指示に従って操作することを確認します。
  • この問題が「一過性のバグ」である可能性は、常にわずかながら存在します。そのため、念のため、通常のファームウェアのアップデートを再度行うことをお勧めします。 
  • ファームウェアをフラッシュする前に、最新のDRIVERS&APPSパッケージがコンピュータにインストールされていることを確認してください。Prusaから全てのプログラムをアンインストールし、ドライバーを再度ダウンロード、再インストールすることで問題が解決することもあります。
  • PrusaSlicerはUSB接続されたプリンタの電源が切れていてもプリンタを検出しますが、ファームウェアをバージョンアップするためには、プリンタの電源がONになっている必要があります。
  • MK3S+とMMU2Sなど、複数のUSBケーブルを同時に接続しないでください。各ファームウェアは別々にフラッシュする必要があり、一度に接続できるロジックボードは1枚のみです。
  • フラッシュ実行時に、プリンタで他のシリアル接続が実行されていないことを確認してください。Arduino IDE、シリアルブリッジ、その他のCOMデバイスが動作している場合も含まれます。
  • MMU2S用-MMU2Sユニットへの信号ケーブルが正しく接続されていない場合、フラッシュに問題が発生することがあります。

アップデートとフラッシュに関するよくある問題

別のケーブルとUSBポートを試す

まず、パソコンの別のUSBポートを使ってみてください。その後、PrusaSlicerのファームウェアフラッシャーツールの再スキャンボタンを押してください。

USBケーブルが左右とも奥まで挿入されていることを確認し、別のケーブルも試してみてください。

PrusaSlicerのファームウェア書き込みツールで処理が正常に完了したことが確認されるまでは、USBケーブルを抜かないでください。

タイムアウトエラー

ファームウェア書き込みツールが、mini RAMBoボードまたはEINSY RAMBoボードから応答を得られない場合に起きます。プリンタの電源がオンになっていることを確認します。次のステップでは、ヒューズをチェックします。詳細については、以下の記事を参照してください。Blown Fuse (MK2S/MK2.5/MK2.5S) [進行中の翻訳]または茶色のヒューズ (MK3/MK3S/MK3S+)をご覧ください。

異なるファイルをアップロードしようとしている

"Wrong file has been selected for flashing(間違ったファイルを書き込もうとしている) "と表示される場合。ファームウェアの入った.zipアーカイブを解凍し、お使いのプリンタモデル用の.hexファイルを選択したことを確認してください。

COMポート/デバイスの不具合

デバイスマネージャにプリンタは表示されるが、COMデバイスの中にないことがある、もしくは、デバイスマネージャにプリンタは表示されるが、COMデバイスとして表示されない場合は、次の手順に従ってください。:

  1. インストールフォルダからドライバを再インストールする:
      • C: Program Files Prusa3D Rambo dpinstx64.exe (64-bit systems) or
      • C:Program Files Prusa3D Rambo dpinstx86.exe (32-bit systems)
  2. この後、PCを再起動してください。
  3. デバイスマネージャでプリンタがCOMデバイスとして表示されているか確認する。 そのCOMポートを使用し、ソフトウェアのポートセクションに手動で記入してください。

ファームウェア書き込み機能がCOM3または他のポートで通信できないというエラーを出す場合、ポートの設定を確認してください - 他のデバイスがそのポートを使用している可能性があります。そのデバイスを取り出すか、COMポートを別の番号に変更し、コンピュータを再起動してください。

LCDスクリーンに表示される四角い文字

ファームウェアをフラッシュした後、LCDに四角いものしか表示されない場合、かつ、ファームウェアのアップデート前はLCDやメニューが正常に動作していた場合、異なるプリンタモデル用のファームウェアがフラッシュされた可能性があります。正しい機種(MK2.5S/ MK3S/ Multimaterial)を選択したことを確認してください。

MK3(S)のファームウェアには、MK2SやminiRAMBOのように、Einsy Ramboのバージョンごとに異なるHEXファイルが存在しません。

それでも解決しない場合は

プリンタのシステムのコア(ブートローダ)は「読み取り専用」なので、間違ったファームウェアをアップロードしたり、その他のミスがあっても、常に正しい状態にする方法があります。アップロードやフラッシュがうまくいかない場合の最良の方法は、すべてのデータをファクトリーリセット (MK2S/MK2.5S/MK3S)にする手順を踏むことです。

Was this article helpful?

Comments

Please sign in before adding a comment.
0
Still have questions?

Still have questions?

If you have a question about something that isn't covered here, check out our additional resources.
And if that doesn't do the trick, you can send an inquiry to info@prusa3d.com or through the button below.