JA
  • English
  • Čeština
  • Español
  • Italiano
  • Deutsch
  • Polski
  • Français
Login
Relevant for:
Last updated 4 months ago
This article is also available in following languages: 
ENCSPLESDEITFR

プリンタは、バッテリーやUPSを必要とせずに、電源が完全に失われた状態から完全に回復することができます。特殊なセンサーが主電源を検知し、中断した場合は直ちにヒートベッドとエクストルーダーの加熱を停止し、コンデンサーには位置を記憶しプリントヘッドを持ち上げるために十分な電力を残します。ごく短時間の停電の場合、プリンタはユーザーの操作を待たずに直ちにプリントを続行しようとします。

パワーパニックをテストしたい場合は、安全機能のテスト(MK3/MK3S)を参照してください。
PSUのオン/オフスイッチを使用する場合、パワーパニックは機能しないことに留意してください。

プリントを再開する

電源が回復すると、プリンタはプリンタを続行するかどうかを選択します。電源がない状態が長く続くと、ベッドが冷えて、プリントオブジェクトがシートプレートから剥がれる可能性があることに留意してください。そこで、処理を再開する前に、次のことを確認してください。: 

  1. すべての物がスチールシートの上に付着したままであることを確認します。
  2. 液晶画面の指示に従い、プリントを再開します。
  3. 10分ほど待機し、問題なく印刷が継続されることを確認します。
Was this article helpful?

Comments

Please sign in before adding a comment.
0
Still have questions?

Still have questions?

If you have a question about something that isn't covered here, check out our additional resources.
And if that doesn't do the trick, you can send an inquiry to [email protected] or through the button below.

Contact us