JA
  • English
  • Čeština
  • Español
  • Italiano
  • Deutsch
  • Polski
  • Français
Login

エクストルーダーのノイズ

Menu
Last updated 5 months ago
This article is also available in following languages: 
CSDEENESFRITPL

フィラメントグラインディングは、エクストルーダーのギアがフィラメントをノズル方向に押し出すことができない場合に発生します。時間が経つと、ギアはフィラメントを掴めなくなるまで削ってしまいます。

プリンタから聞こえる振動音に関するご質問・ご相談は、プリント中の振動とノイズ (MK3S+/MK2.5S)をご覧ください。 
クリック音は、ステッピングモーターが特定の閾値を超える力を瞬発的に発揮しなければならなくなり、その圧力を緩和するために1ステップ以上ジャンプバック(スキップ)していることを意味します。機械的な問題、電気的な問題、ソフトウェアの問題、ホットエンドの詰まり、またはこれらの組み合わせによって発生する可能性があります。

まず、エクストルーダーからフィラメントを取り外す必要があります。フィラメントが削りきれてしまい、LCDメニューからアンロードできない場合は、follow this guide to manual remove it. をご一読ください。
考えられる原因
スライス
最新版のPrusaSlicerとそのフィラメントプリセットを使用して、再度モデルをスライスしてください。また、3Dモデルが破損していないか、不完全ではないかを確認してください。

ホットエンドの温度(Filament settings -> Filament -> Temperature ℃)を5 - 15℃上げてみてください。プリントするフィラメントに合わせて温度を補正しておくことが重要です。弊社素材一覧で設定を確認することができます。

ファーストレイヤーキャリブレーション
ファーストレイヤーキャリブレーションを実施する際、ノズルがベッドに近すぎると、最終的にホットエンドの詰まりの原因になります。id=112364]と1層目のキャリブレーション(MINI/MINI+)の指示に従い、正しく設定するようにしてください。

アイドラーテンション
エクストルーダーアイドラーが正しく締まっていることを確認してください。アイドラーのネジを締めすぎると、ギアがフィラメントをうまく押し出せなくなります。エクストルーダー・アイドラー・スクリュー(スプリング付き)を緩めて(または締めて)みてください。締めすぎず、緩めすぎず、正確なテンションが必要です。あなたのプリンターではどうなっているかは、アイドラーネジ張力の調整を参照してください。

ドライブギアのアライメント
両方のエクストルーダーのギアのアライメントを再確認してください。両方とも、上の開口部と下のPTFEチューブの位置が合っていないと、フィラメントを適切にホットエンドに送り込むことができません。エクストルーダーのモーター軸のギアが、モーター軸の平らな部分にグラブ・スクリューで締め付けられていることを確認します。

MK2.5/S、MK3/S/+についてはBondtechギアのチェックとアラインメント調整(MK3S/MK2.5S)、オリジナルPrusa MINI/MINI+についてはthis articleをご覧ください。

エクストルーダーギヤの汚れ
エクストルーダーのギアに残っているプラスチックがないことを確認します。ペンチの鋭い角や耐久性のあるピンを使って、プラスチックを取り除くことができます。
ギアが自由に回転することを確認してください。
モーターのギアが合っているか確認し、モーター軸の平らな部分にグラブスクリューを当てて締め付けます。
MK2.5/S、MK3/S/+についてはBondtechギアのチェックとアラインメント調整(MK3S/MK2.5S)、オリジナルPrusa MINI/MINI+についてはthis articleをご覧ください。

PTFEチューブの詰まり
エクストルーダーのギヤを点検するついでに、PTFEチューブも見て、フィラメントを正しくロードする妨げになるようなゴミがないことを確認します。PTFEチューブの点検は、エクストルーダーアイドラードアを開けて行います。詳しくは、エクストルーダーからの手動によるフィラメントの取り出しを参照してください。

ホットエンドの組み立て
ノズルがヒーターブロックに正しく組み立てられているか確認します。: 

ヒーターブロックとノズルが曲がっていないか確認してください。
ノズルヘッドとヒーターブロックの間に、本来あるべき0.5mm程度の隙間がありますか?

エクストルーダーに関連する問題の一般的な原因をすべて説明した銀色のケースの古いPSU (PSU ホルダーはアルミ押出し材の上に位置します)をご覧ください。
ホットエンドの詰まり
ホットエンドが詰まっている可能性がありますので、this articleに従って、ホットエンドのクリーニングを行ってください。もし、詰まっている部分の清掃ができない場合は、ホットエンドをエクストルーダーから取り出し、完全に分解して清掃し、ヒートブレークに追加のサーマルペーストを塗ってからホットエンドを元通りに組み立てる必要があります。

ホットエンドのコンポーネントを変更する必要がある場合は、this guide を参照してください(MK3S/MK2.5S/MMU2S用。MK3/MK2.5については、separate guideがあります)を参照してください。

Was this article helpful?

Comments

Please sign in before adding a comment.
0
Still have questions?

Still have questions?

If you have a question about something that isn't covered here, check out our additional resources.
And if that doesn't do the trick, you can send an inquiry to info@prusa3d.com or through the button below.