JA
  • English
  • Čeština
  • Español
  • Italiano
  • Deutsch
  • Polski
  • Français
Login
Last updated 5 months ago
This article is also available in following languages: 
CSDEENESFRITPL

インフィルに関する様々な問題は、3Dプリント上では最悪のトラブルではありませんが、場合によっては、プリントの構造的な完全性を著しく損なう可能性があります。インフィルに問題がないかどうかを確認するタイミングとしては、オブジェクトをプリントしている最中が理想的です。

部品の用途に応じてインフィルタイプを選択します。機械部品には、キュービックやジャイロイドなどの3Dインフィルをお勧めします。その他、グリッドはほとんどの用途に対応できますが、すべての形状に完璧に対応できるわけではありません。

トラブルシューティング

  1. インフィルタイプの変更 – キュービックインフィルなど、プリントが難しいインフィルの種類もあります。可能であれば、別のものを使ってみてください。
  2. フレキシブルフィラメント – 柔軟なフィラメントでは、複雑なインフィルパターンをプリントしようとしないほうが良いです。この種のフィラメントは、不完全なインフィルに対して特に脆弱です。フレキシブルフィラメントをプリントする際は、グリッドインフィルを使用するのがベストです。インフィルパターンは、PrusaSlicer - Print settings - Infill - Fill patternで変更することができます。
  3. プリント速度を下げる – 上記で解決しない場合は、インフィルのプリント速度を遅くしてみてください。これはPrusaSlicerの「印刷設定」-「速度」-「インフィル」で行うことができます。
Was this article helpful?

Comments

Please sign in before adding a comment.
0
Still have questions?

Still have questions?

If you have a question about something that isn't covered here, check out our additional resources.
And if that doesn't do the trick, you can send an inquiry to info@prusa3d.com or through the button below.