JA
  • English
  • Čeština
  • Español
  • Italiano
  • Deutsch
  • Polski
  • Français
Login

よくある質問 - 拡張バイヤーズガイド

This article is also available in following languages: 
ENCSPLESDEITFR

3Dプリンタをお探しの個人・法人のお客様から、弊社のプリンタや3Dプリントを始めるために必要なことについてのご質問を多くいただいております。そこで、our FAQにこのページを追加しました。このガイドが、3Dプリンタを購入する際の正しい質問の答えとなることを願っています。スペックや数値の横並び比較では、本当の意味での判断はできません。3Dプリンタは、必要なものをほとんど作ることができる機械ですが、プリンタの種類、材料、設定などはすべてその必要性に応じて異なります。

光造形(MSLA)プリンタかプラスチック(FFF)プリンタか?光造形プリンタの方がディテールが細かいと聞きますが。

Original Prusa SL1S のようなプリンタは、細部まで作り込めますが、造形エリアは狭くなります。光造形機のオブジェクトは硬くて丈夫ですが、耐衝撃性に関しては脆いものが多いです。PrusaMK3S+PrusaMINI+ のようなFFF(Fused Filament Fabrication)プリンタは、使用できる材料の範囲が広く、造形スペースも広くなっています。また、当社オリジナルのPrusaMMU2S(写真下)を使用すれば、マルチマテリアルプリントも可能です。

FFF機では驚くほど細かいところまで表現できますが、PrusaSL1のような(M)SLAプリンタは、歯科、宝石、ボードゲームのミニチュアのプリントによく使われています。自分のニーズは自分が一番よく知っているはずですが、初心者の方にはFFFプリンタの方が始めやすいかもしれません。

なぜオリジナルPrusaプリンターなのか?

私たちの目標は、3Dプリントをより身近なものにし、オープンスタンダードを取り入れることです。つまり、私たちのプリンタとソフトウェアは、すべてオープンソースです。私たちは、コミュニティと継続的に協力し、彼らのフィードバックやアイデアに耳を傾けています。私たちの目標は、優れた3Dプリンタを手頃な価格で提供し、この素晴らしいツールをプロだけでなく学生や趣味の人たちにも利用してもらうことです。そのために、私たちのマシンや始め方に関するあらゆる質問に対して、24/7 Supportを提供しています。また、3Dプリントに関する技術的な知見を共有するために、この広範なナレッジベースを開発しています。

どのようなセットアップが必要ですか?

これは、お客様の用途とプリンタの台数によって異なります。オフィスやスタジオなど、オペレーターと同じ部屋に1~2台のプリンタがあれば、快適に使用することができます。PLAとPETG(より一般的な材料)のプリンタでは、臭いと騒音は最小限に抑えられます。プリンタの台数が多い場合やABS/ASAパーツを製造する場合は、騒音やガスが発生しないよう、換気された別の部屋やエンクロージャーを設置することをお勧めします。また、3Dプリンタの遠隔操作やモニタリングのためのソリューションもご用意しています。

当社のマシンは、組み立て済みと自分で組み立てるためのキットの両方があります。キットにはdetailed illustrated assembly-manualが付属しており、学習用として最適です。Original Prusa MK3S+は、完全に組み立てるのに約8~10時間かかります。組み立て済みプリンタは箱から出して簡単な設定をすれば、すぐにプリントできます。

どんな素材で、何を使えばいいのでしょうか?

現在、当社のFFF 3Dプリンタは、300℃以下のプリント温度を持つほぼすべてのプリント用ポリマーに対応しており、これは世の中の材料の98%に相当します。最も利用しやすいのはPLA, PETG, ABS/ASA で、その他にも filaments infused with wood, copper-dust, steel and much moreが存在します。材料の選択は、プリントするパーツの用途によります。PLAとPETGはほとんどのニーズをカバーしています。ご希望であれば、当社のサポートがお手伝いします。「素材ガイド」もご覧ください。

私たちの機械は金属をプリントしませんが、FFFプリンタでプリントした部品は、様々な方法で金属部品にすることができます。さらに、Prusament PC Blendのように、代用となりうる堅牢なポリマーも存在しますが、用途として必要なものが主に金属部品であれば、もしかしたらFFF3Dプリンタは必要ないのかもしれません。

また、自社製フィラメント「プルサメント」も製造しています。1.75mmフィラメントで±0.02mmの製造精度を達成しました。これは、おそらく世界で最も優れたフィラメントの1つでしょう。

デザインからプリントの完成まではどのような流れですか?

これは部品によって大きく異なりますが、金具や治具、電子機器のケースなど簡単なものであれば、経験豊富なデザイナーであればすぐに作ることができます。プリントにかかる時間は、パーツのサイズや素材によっても異なります。多くの場合、プリント後2~24時間で使用できるようになります。また、multiple depositories of free 3d models you can search, 必要なもののデータをダウンロードできるサイトもあります。

プリントの品質を保証する方法は?

私たちは、世界最大級のFFFプリントファームを持ち、約500台のプリンタが24時間365日稼動しています。また、1つの部屋で1096台の3Dプリンターが同時に稼働しており、「最も多くの3Dプリンタが同時に稼働している」というギネス世界記録も持っています。 

この経験と、フォーラムやソーシャルメディアに広がる多言語のコミュニティが、私たちのデザインを大規模なスケールでどのように機能させるかについて、常に注意を払い続けています。また、プリンタも自社製が多いので、その信頼性にも信頼を寄せています。プリンタに組み込まれているプラスチック部品はすべて3Dプリントされているため、迅速に修復作業を行うことができますし、ユーザーが自分でプリントできるアップグレード・オプションを提供することも可能です。

また、オープンソースソフトウェア「PrusaSlicer」のプリセットやプリント用プロファイルの開発・更新も行っています。詳しくは後述します。

サンプルは送ってもらえますか?

当店では、Original Prusa SL1にプリントしたResinサンプルセットをご用意しています。このセットには、Original Prusa SL1の注文に適用できる割引クーポンが付いています。FFFプリンタについては、本社のMaker space PrusaLabで対応可能ですが、送料はご負担ください。 

どのようなトレーニングや専門知識が必要ですか?

学ぶべきことはたくさんありますが、学習曲線は穏やかで、誰でも少しの努力でプリントができるようになります。私たちは、できる限りスムーズに操作できるように努めています。私たちのプリンタにはdetailed instructional handbookが付属しており、あなたが今読んでいるプラットフォーム、our blogYouTube channel を通じて広範囲なドキュメントを提供しており、私たちのマシンと3Dプリント全般についてあらゆる面で情報を提供しています。また、customer support チームは、技術的な質問や問題であなたを支援します。

プリンターには何かソフトウェアが付属していますか?

当社のスライサーソフトウェアPrusaSlicerはフリー・オープンソースで、ダウンロードはこちらで入手できます。3Dモデルを3Dプリンタが読める形式(Gコード)に変換するための強力なツールです。プリセットを使用して、モデルをインポートし、Gコードをエクスポートするのと同じくらい簡単に始めることができます。もし、あなたの用途に特化したものが必要なら、PrusaSlicerはカスタムサポート、モデルの中空化、モディファイアメッシュなどのa lot of advanced featuresを備えています。基本的な3Dモデリングも可能です。また、fully documentedです。

PrusaSlicer

私たちは専用のモデリング/CADソフトウェアを開発していませんが、do関する情報を持っています。結局、私たち自身が熱心なユーザーなのですが、ソフトウェアの選択は個人の好みや経験レベルに大きく左右されます。3Dソフトは、無料のものから非常に高価なものまで、非常に多くのものが存在します。しかし、もしあなたが始めたばかりなら、多くのユーザーベースやコミュニティがあるものに目を向けるべきでしょう。そうすれば、ほとんどの操作やタスクのチュートリアルが見つかるでしょうし、コミュニティにヘルプやアドバイスを求めることができます。

Was this article helpful?

Comments

Please sign in before adding a comment.
0
Still have questions?

Still have questions?

If you have a question about something that isn't covered here, check out our additional resources.
And if that doesn't do the trick, you can send an inquiry to [email protected] or through the button below.

Contact us